【カザフスタン】まるで未来都市!美しい首都アスタナの観光名所5選!

【カザフスタン】まるで未来都市!美しい首都アスタナの観光名所5選!
カザフスタンの首都は今から20年前にアルマトイからアスタナに移されました。アスタナの街は日本を代表する建築家故黒川紀章氏が設計をしたことでも有名です。
アスタナはカザフ語で「偉大なる都市」という意味。近未来的な建物が並び、市の全体の完成は2030年を目指して進められています。

http://astanaopera.kz
おおよそアスタナの観光場所となる部分はコチラ。

さて、この首都アスタナの見所をご紹介します。

アスタナ中心部で故黒川紀章氏の設計を望む

【カザフスタン】まるで未来都市!美しい首都アスタナの観光名所5選!
まず来て欲しいのはアスタナ中心部。
建築家故黒川紀章氏が設計した街並が手前から奥まで一望出来ます。

【カザフスタン】まるで未来都市!美しい首都アスタナの観光名所5選!
左端と右端から両方見てみましたが、見る価値はあります。手前から奥行きまでどのように見えるのか、この見え方も故黒川紀章氏がすべて計算し設計したことが良く分かります。

【カザフスタン】アルマトイからアスタナまで寝台列車での行き方
奥にある上に球状のものがのっている塔は、バイテレックと呼ばれるモミュメントです。

【カザフスタン】まるで未来都市!美しい首都アスタナの観光名所5選!
端から端まで行く途中にExpo開催の関係でこのように世界各国の人型の像が。さて、日本はどこにあるかしら?

平和のピラミッド

【カザフスタン】まるで未来都市!美しい首都アスタナの観光名所5選!
平和と調和の宮殿とも呼ばれていて、有名な英国人建築家であるノーマン・フォスターがデザインしたもの。

2006年に完成し、中は三層構造になっており、地下にシアター、中層に展示場、上層にカンファレンスルームがあります。30分ごとに内部閲覧ツアーあり。

所在地:Tauelsizdik Ave 57, Astana 010000 カザフスタン
開館時間:10:00〜18:00
URL:http://astana-piramida.kz/

カザフスタン国立博物館

【カザフスタン】まるで未来都市!美しい首都アスタナの観光名所5選!
あまりにも奇抜で広大な建物に驚きました。展示面積は中央アジア最大のようです。館内は広過ぎて1日じゃ周ることは難しいので、絞って観ることをオススメします。

【カザフスタン】まるで未来都市!美しい首都アスタナの観光名所5選!
ちなみに見たい箇所により別途更に入場料が必要な展示物もあります。

所在地:Tauelsizdik Ave 54, Astana 010000 カザフスタン
開館時間:10:00〜22:00 毎週水曜日定休日
URL:nationalmuseum.kz

ハズレット・スルタン・モスク

【カザフスタン】まるで未来都市!美しい首都アスタナの観光名所5選!
カザフスタン最大のモスクであり、完成されたのは2012年。息をのむほど美しいモスク。高さ77メートルのミナレット(尖塔)が4本、礼拝者5千人収納可能という広さを誇ります。

あまりの大きさと広さに圧倒されました。イスラム教徒以外も見学出来ます。
このモスクは地図上右端にありますが、左端にはまた別のモスクがあります。

関連記事 カザフスタン最大のモスク「ハズレット・スルタン」は息をのむほど美しかった。

所在地:Tauelsizdik Ave 48, Astana 010000 カザフスタン

カーンシャティリーエンターテイメントセンター

【カザフスタン】まるで未来都市!美しい首都アスタナの観光名所5選!
中心地の端にこの奇抜な建物な何でしょう?と思いますよね。これはショッピングモールなんです。

【カザフスタン】まるで未来都市!美しい首都アスタナの観光名所5選!
中はこのようになっていて、日中は天井から光がふんだんに入り明るいです。普通のショッピングと最上階では遊園地も楽しめます。

アスタナ・オペラ

【カザフスタン】まるで未来都市!美しい首都アスタナの観光名所5選!
こちらはバレエ劇場。優秀なバレリーナがロシアでは多くいますが、ここ旧ソ連圏のカザフスタンでもバレエは人気です。夏の時期なら年に一度の野外公園もあります。この劇場では日本人バレリーナも活躍しています。

チケットは7,000テンゲから〜。観に行く方はドレスコードで。公演スケジュールはホームページを参考に。

所在地: Dinmukhamed Qonayev St 12/1, Astana 010000 カザフスタン
URL:http://astanaopera.kz

まとめ

【カザフスタン】まるで未来都市!美しい首都アスタナの観光名所5選!
細かい観光地をもっと挙げたら、まだまだありますが。全部は回ってられないので、とりあえずメジャーどころをご紹介しました。

中心地からやや離れたところにロシア正教会もあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク