【コラート】2日目 ダーン・クウィアン(陶器の町へ)

コラートからバスで南へ約14キロほどのところに、
ダーン・クウィアンと言う陶器特産の町へ行く事にした。

まず、バス乗り場までソンテウで向かう。

バス代は約15バーツ。ここから約30分ほど。
どこで降りるか分からないので、隣に座っていたタイ人のおばさんにダーン・クウィアンへ行きたい事を言う。
タイの東北って英語が本当に通じないんですよ!!
いつも身振り手振り、本を見せたら分かってくれた。
しばらくすると、両方の道側に沢山の陶器が並べられているのが見えてくる。
あ、ここかな?と思ったら隣に座っているおばさんが指でここ!って合図をしてくれた。

両端の道には一面の陶器専門ショップがある。

タイ全国で良く見かける陶器が並べられている。

10バーツで手頃なものから、高いものまで色々。

バライティにもとんでいる。

きのこ型ランプまでw

これは、タイレストランで良く見かける。

これは何に使うんだろうw?かわいらしい。

にゃんこが滝つぼで水浴び中☆

猫がなんともかわいらしい。

奥にちょっとしたショップが並んでました。そのカバン売り場にいた猫。
このにゃんこも売り物ですかw?
--------------------------------------------------
そろそろ、おなかがすく。
通りに数件ほど食堂があったので、遅い昼食をとる。

この時間、麺類しかないそうなのでそれを注文。
魚のすり身がのっているスープ麺。
ちょっと中華のような味もしつつ・・・意外と美味しかった。
1杯25バーツ。
タイの食べ物って、量が他の国と違って少なめ。
なのでお腹いっぱいにはならない。
さて、そろそろコラートに戻ろうかなと思い道路側でバスが通るのを待つ。
30分待っても来ない。
そうすると、少し奥に止まっている車の人が私にこっちへいらっしゃいよ!と合図してくる。
まさか私ではないだろうと思っていたら、オバちゃんが車から出てきて
私にタイ語で話しかけて来た。
えええ!?何事!

状況が良く掴めないまま、オバちゃんに車へ乗り込ませられる。
ヒィィィ!!!
車は5人乗りらしいが、私を含めて5人。後一人乗ってくるようだ。
オバちゃんがまたタイ語でダーーーーー!!!っと話かけてきて
私が何も答えないのでおかしい?と思ったらしい。
オバちゃん、「カオリ?(韓国人?)イプン??(日本人?」
「イプン・・・・・・(日本人)」
全員であーーーーーーっと声をあげる。どうやら納得したらしい。
運転手が男性、他4人は女性。
みんなして「ティーチャー!ティチャー!!」と言って来た。
英語が出来ないので身振り手振りで一生懸命説明してくる。
どうやら、私達は先生だから安心しなさいという意味だったようだ。
彼女達は、これからコラートへ戻るところだったらしい。
そこでたまたまコラート行きのバスを待っているだろうと思った私がいたので
良かったら一緒に乗っていかないかと言う事だったようだ。

みんなしてどこへ行きたいの?と言われ、ガイドブックの地図を指して
ショッピングモールへ行きたい事を伝える。
そしたら、そこまで車で連れて行ってくれるようだ。
バスでそのまま言ったら、ソンテウ2回乗り換えしないといけないし
すごく助かった。
車の中でおばさん達は、ハイテンション。
日本人と話すのはどうやら初めてのようだった。
うれしそうに笑顔で身振り手振り質問をしてくる。
こんな時、あ~タイ語勉強するべきだったなーと後悔。
バンコクや周辺、北部では結構英語が通じるので
まさか東がこんなにも通じないと予想しずらかったのだ。
20分程でショッピングセンターへ到着。
みなさんへ、ありがとうタイ語で言いながら合掌する。
本当に助かりました☆
タイって大きい都市だとあちこち大きいショッピングモールが出来てて便利ですね。
ワトソンズで日焼け止めを買うために寄ったのであった。
----------------------------------------
ポチっとな、お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA