【アルマトイ】トイレ・バス付でおトクな安ホテル『ホテル タハール (Hotel Tahar)』

以前カザフスタンといえばバックパッカーには物価が高くなかなか長期旅行は難しい国でした。ですが、変動為替制度に移行してテンゲ安になったため、実際ビシュケクと物価はそんなに変わらなくなったのが嬉しいところ。

ですが、アルマトイは中央アジアで一番発展した都市なのでそこそこ宿代はします。
比較的中心地に近くてトイレ・バス付の宿を探したところ、一カ所ヒットしました。

住宅地の一角にある『ホテル タハール (Hotel Tahar)』

【アルマトイ】トイレ・バス付でおトクな安ホテル『ホテル タハール (Hotel Tahar)』
こちらが『ホテル タハール (Hotel Tahar)』
場所は中心地というほどでもないですが、ショッピングモールまで歩いて行ける範囲でアルマトイ2駅から徒歩10分以内と近いです。

旧ソ連を思わせる住宅街のど真ん中にあり、少し場所は分かりづらかったです。中は改装されているため随分キレイでした。

【アルマトイ】トイレ・バス付でおトクな安ホテル『ホテル タハール (Hotel Tahar)』
フロントの方はロシア系の女性で、英語が分かる人と分からない人がいましたが対応はとても良かったです。

部屋の様子

【アルマトイ】トイレ・バス付でおトクな安ホテル『ホテル タハール (Hotel Tahar)』
泊まったのはダブルルームのトイレ・バス付で1泊6,000テンゲ
ただし、エアコンはありませんが冷蔵庫はありました。

部屋は予想以上にとても狭いですが1人ならまあいいかな。

トイレ・バスルーム

【アルマトイ】トイレ・バス付でおトクな安ホテル『ホテル タハール (Hotel Tahar)』
こちらがトイレ・バスルーム。
こちらも狭いです。狭いなりの問題はありませんでしたが、洗面台の位置が高いため、顔洗う時がしんどかったです。背の低い人は大変かも。

シャワーの水圧は旧ソ連では珍しく最高に良かったです。

まとめ

【アルマトイ】トイレ・バス付でおトクな安ホテル『ホテル タハール (Hotel Tahar)』
狭いのが難点ですが、普通に泊まる分にはキレイで清潔なので特に問題はありませんでした。ただ真夏の時期に来ると、最上階に泊まる場合はエアコンがないとキツいかもしれません。

立地の割にトイレ・バス付で宿泊費が安いので、直前になると予約が埋まりやすいので要注意。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ホテル名:ホテル タハール (Hotel Tahar)
住所:Rayimbek Ave, Almaty, カザフスタン
TEL:+7 727 233 1990
WiFI:あり なかなか速い
朝食:なし
予約方法:agodaで予約
agodaのホテルタハールのサイトはコチラから

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク