中央アジアで唯一プライオリティパスが使えるラウンジ!ビシュケクのマナス空港!

2017年は飛行機に乗る回数や深夜発着便が多いため、世界中のラウンジを無制限で使えるプライオリティ・パスに申し込みました。


世界中にある空港でラウンジが使えるプライオリティ・パスを普通に申し込めば年会費は4万円ほどかかります。しかし、楽天プレミアムカードを申し込むと、年会費1万円ほどでプライオリティ・パスが付いて来るんです!これはとてもおトクですよね。

年間海外へ行く回数が多い方なら、絶対申し込んだほうがトクです。経由便を使えば、経由地の空港ラウンジもまた楽しめます。

中央アジアで唯一プライオリティパスが使えるラウンジ!ビシュケクのマナス空港!
たまたまキルギスのビシュケク・マナス空港を使うことがあり、中央アジア唯一、プライオリティパスが使えるラウンジを利用して来ました。

キルギス首都ビシュケクにあるマナス空港のラウンジ

マナス空港は狭く、ラウンジは1つしかありません。

中央アジアで唯一プライオリティパスが使えるラウンジ!ビシュケクのマナス空港!
こちらがプライオリティパスが使えるラウンジ。
セキュリティチェック後にあり、搭乗エリアがせまいため搭乗時間ギリギリまで楽しめます。ちなみに搭乗エリアの右のほうに階段があり、その階段の上にあります。

マナス空港ラウンジの様子

中央アジアで唯一プライオリティパスが使えるラウンジ!ビシュケクのマナス空港!
こちらがマナス空港のビジネスラウンジ内。

広くもないが狭くもなく、比較的新しいラウンジのよう。平日の夕方以降に利用しましたが、利用客は数人しかいませんでした。

中央アジアで唯一プライオリティパスが使えるラウンジ!ビシュケクのマナス空港!
すぐ横から飛行機を見れて眺めも良いです。

ビジネスラウンジの設備一覧

中央アジアで唯一プライオリティパスが使えるラウンジ!ビシュケクのマナス空港!
営業時間は24時間と出ていますが、最終便の時間まで営業していました。

気になるドリンクとミールは?

中央アジアで唯一プライオリティパスが使えるラウンジ!ビシュケクのマナス空港!
こちらがドリンク&ミールのコーナー。
ホットミール的なものはなく、スナック系の軽食のみという感じでした。

中央アジアで唯一プライオリティパスが使えるラウンジ!ビシュケクのマナス空港!
サモサ類

中央アジアで唯一プライオリティパスが使えるラウンジ!ビシュケクのマナス空港!
ピロシキとブリヌイ(ロシアのクレープ)

中央アジアで唯一プライオリティパスが使えるラウンジ!ビシュケクのマナス空港!
おつまみ系
サラミ、チーズ、スナック系

中央アジアで唯一プライオリティパスが使えるラウンジ!ビシュケクのマナス空港!
コーンフレーク、パン、ジュース類。

中央アジアで唯一プライオリティパスが使えるラウンジ!ビシュケクのマナス空港!
コーヒー、紅茶類。
コーヒーはインスタントでした。ほかにワイン、ビールなどアルコール類もちゃんとありますよ。

中央アジアで唯一プライオリティパスが使えるラウンジ!ビシュケクのマナス空港!
バー的なものもあります。

思っていたより満足出来たビジネスラウンジ

中央アジアで唯一プライオリティパスが使えるラウンジ!ビシュケクのマナス空港!
ピロシキ(ジャガイモ入り)、ブリヌイ、チーズ、サラミ。
ピロシキ、ブリヌイ、サモサ類は温い状態でした。

中央アジアで唯一プライオリティパスが使えるラウンジ!ビシュケクのマナス空港!
ビールとサモサ。
クローズ前だったからか、サモサは時間が経っていてやや乾燥していましたが、中は問題なく美味しかったです。

静かでくつろげるビジネスラウンジ

中央アジアで唯一プライオリティパスが使えるラウンジ!ビシュケクのマナス空港!
ソファの座り心地が良く、ネットの速度も早いのでなかなか快適に過ごせました。

中央アジアで唯一プライオリティパスが使えるラウンジ!ビシュケクのマナス空港!
各席にコンセントがあるので、パソコンやスマホの充電にも便利。

搭乗時間になると、受付のお姉さんから声がかかります。
うっかり寝てしまっても乗り過ごさず安心ですね(笑)

以上、ビシュケク・マナス空港のビジネスラウンジレポートでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク