【カラコル】家族経営で居心地良し!朝食が美味しい宿『Tulpar(Lenkom 114)』

カラコルの中心地は宿代が高かったため、中心地まで比較的歩いて行ける範囲で探したところ、こちらの宿の立地と値段がしっくり来ました。

家族経営の安宿『Tulpar(Lenkom 114)』

カラコル オススメ 安宿安ホテルゲストハウス ホステル Tulpar Lenkom 114
こちらがカラコルで泊まった『Tulpar(Lenkom 114)』
カラコルはキルギスで4番目に大きい都市ですが、少し横道に入るだけでのどかな風景が広がります。住宅街にあり、静かな環境でのんびりとした場所にあります。

家族経営の宿で、安宿というよりは安ホテルとう感じでしょうか。ここから街の中心まで徒歩15分ほどで行けます。

カラコル オススメ 安宿安ホテルゲストハウス ホステル Tulpar Lenkom 114
宿の息子さんは大学生で英語が分かりますが、学校の休み以外はビシュケクにいるので基本は英語が少し分かる義理の娘さん?が対応しています。ちなみに息子さんは今年の夏に交換留学で東京に数ヶ月いると言ってました。帰って来たら少し日本語が分かるかもしれません(笑)

建物内と部屋の様子

ここはツインルームとファミリールームのみ。

カラコル オススメ 安宿安ホテルゲストハウス ホステル Tulpar Lenkom 114
私達はツインルームに泊まりました。
1泊2,200円〜でトイレ・バス付、朝食付の場合は1人2ドルプラス。※長期滞在割引あり

カラコル オススメ 安宿安ホテルゲストハウス ホステル Tulpar Lenkom 114
ベッドは狭いが部屋の広さはちょうど良いです。タンスやテーブルも置かれていて、荷物の整理も便利でしたが、コンセントが1つしかないのが少し不便でした。それ以外は特に問題ないです。

建物内の様子

カラコル オススメ 安宿安ホテルゲストハウス ホステル Tulpar Lenkom 114
建物は2階建てで1階はリビングとフロント。2階に客室がすべてあります。
2階の廊下はきしむので夜遅く帰って来たら少しうるさいかもしれません。

バスルーム

カラコル オススメ 安宿安ホテルゲストハウス ホステル Tulpar Lenkom 114
キルギスのバスルームはシャワーが独立しているので使い勝手がいいです。
水圧がたまに弱い時がありましたが、後半はまあまあ水圧は良かったです。旧ソ連圏で水回りが弱いところが多いのは仕方ないのかなと思います。

宿の朝食

朝食付にしてもらい、毎日朝ごはんが楽しみでした。朝食の時間は指定出来ます。ちゃんと指定の時間にキッチリ用意してくれるのは驚きました。

カラコル オススメ 安宿安ホテルゲストハウス ホステル Tulpar Lenkom 114
こちらが朝食で内容は日替わり。
おばあさんが毎日作ってくれ、たまに義姉さんが作ってくれます。

カラコル オススメ 安宿安ホテルゲストハウス ホステル Tulpar Lenkom 114
おばあさんの手作りブリヌイやパンケーキが特に美味しかったです。

ハチミツ、バターもチーズもフレッシュで素晴らしい!パンはたっぷりあり、バターやチーズが美味しいので全部食べきってしまいました(笑)

カラコル オススメ 安宿安ホテルゲストハウス ホステル Tulpar Lenkom 114
ただ量はとても多いです。
おかずが目玉焼きなら良いのですが、時々ミルクのおかゆなどが出た時は炭水化物と炭水化物の組み合わせなので困りました。でもほとんど食べちゃいましたが・・。

まとめ

結果、私達はカラコルの居心地が良くて2週間滞在しました。
2016年に出来た宿らしく、まだお客さんは多くないようです。

洗濯は1キロ100ソムで全部やってくれるのでラクでした。午前中に出せば、当日仕上げてくれます。

カラコル オススメ 安宿安ホテルゲストハウス ホステル Tulpar Lenkom 114
廊下やリビングにはおばあさんが嫁入り前に作った刺繍が沢山飾ってありました。本当に大きくて出来上がりまで沢山の時間を費やしたと思います。少しだけ乙嫁語りの世界が見れて楽しかったです。
—————————————————————————————————————
宿名:Tulpar(Lenkom 114)
住所:Lenkom 114 (Oktyabryskaya), 722206 カラコル, キルギス
TEL:+996 705 003 705
WiFI:あり まあまあ速い
朝食:別料金 1人2ドル
予約:Booking.comから予約 Tulparのサイトはコチラから

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク