台南安平で天空の城ラピュタと呼ばれる『安平樹屋』へ行ってみた!

台南安平 見所見どころ 天空の城ラピュタ 安平樹屋
台南安平にある人気スポット『安平樹屋』
恥ずかしながら台南の安平に来るまでこの存在すら知らなかったのです。存在を知ったのは、いつもここ近辺を歩いて通るといつも人が賑わっているな?あれは何だろうと思ったぐらい。

気になり調べてみたら、古い廃墟になった建物にガジュマルが覆いかぶさるほど成長している様子の写真が沢山出て来るでありませんか。これは面白そうと思い、早速行ってみることに。

安平に来たらココは外せない!『安平樹屋』

台南安平 見所見どころ 天空の城ラピュタ 安平樹屋
こちらが安平樹屋の入口。安平の有名な観光地「安平古堡」から徒歩5分ほど。
そういえば台南市内からタクシーで安平古堡まで行く時にやたら安平樹屋に行かないのか?と聞かれたのを思い出しました。

  • 入場料 大人 50元 子供25元
  • 開館時間 8:30-17:30

台南安平 見所見どころ 天空の城ラピュタ 安平樹屋
いつも混んでいるようなので閉館前の16時半頃を狙って行きましたが、修学旅行生が沢山いたのであまり意味がありませんでした(笑)以前は100元もしたらしいですね。

安平樹屋とは?

台南安平 見所見どころ 天空の城ラピュタ 安平樹屋
安平樹屋の前身はイギリス商の倉庫で、1940年代に廃墟同然となった後に建物にどんどんガジュマルの木が絡み合いこのようになったそうです。台湾人にガジュマルの木は「陰」だと信じられているため、あまり人が近寄りたがらなかったそうです。
そのまま70年という歳月は過ぎ、樹の幹は壁に沿いながら成長して行きこのように姿になりました。 ミシュラングリーンガイドで2つ星を獲得しているそうです。
※旅々台北さん参考

安平樹屋の様子

台南安平 見所見どころ 天空の城ラピュタ 安平樹屋
入って廃墟らしい建物に入って行くと、これは確かに面白い。
カンボジア遺跡のタ・プロームと良く似ています。この遺跡も日本人から別名ラピュタと呼ばれていて、安平樹屋もかぶっていますね。

台南安平 見所見どころ 天空の城ラピュタ 安平樹屋
このようなラピュタのような景観になるまで70年という歳月がかかり、ガジュマルの木の大きな生命力を感じます。

台南安平 見所見どころ 天空の城ラピュタ 安平樹屋
1階の建物から上を見上げ、建物の上から全体を見渡せることもできます。
木には多くの鳥が集まっていて、日本では見かけることのない珍しい鳥の数々も楽しめます。

台南安平 見所見どころ 天空の城ラピュタ 安平樹屋
途中途中ずっと撮っている自撮り組や台湾のペアルックカップルが3脚で撮っていて狭い道をふさいでいるのでなかなか進めないところも。すぐ終るならいいんですけどね。じっくり撮っているの気になりました。

台南安平 見所見どころ 天空の城ラピュタ 安平樹屋
途中池のようなものがあり、鯉に有料でエサもあげれます。

台南安平 見所見どころ 天空の城ラピュタ 安平樹屋

最後はカフェでゆっくり

台南安平 見所見どころ 天空の城ラピュタ 安平樹屋
隅々まで見て回った後、最後はカフェでまったりとしました。

台南安平 見所見どころ 天空の城ラピュタ 安平樹屋
安平樹屋の雰囲気を活かした可愛らしいインテリア。

台南安平 見所見どころ 天空の城ラピュタ 安平樹屋
台湾らしい可愛いお土産もたくさん売っています。

お酒が飲めるバーも

台南安平 見所見どころ 天空の城ラピュタ 安平樹屋
出口の近くには、お酒が飲めるバーもありました。
カフェよりこちらのほうが安い(笑)

まとめ

台南安平 見所見どころ 天空の城ラピュタ 安平樹屋
たまたま安平に来て知った『安平樹屋』
あまり台湾らしい観光地ではないような感じですが、廃墟マニアの方もかなり楽しめると思います。南の安平へ足を運ぶことがあれば是非行ってみて下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
安平樹屋
住所:台南市安平區古堡街106、108號
営業時間:8:30-17:30
閉館日:なし 毎日開館

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク