台湾南部限定!人気ハンバーガーチェーンの『丹丹漢堡 (丹丹バーガー屋)』へ行ってみた!

台湾高雄台南南部 ローカルファーストフード 丹丹漢堡 丹丹バーガー ハンバーガー
ここ台湾は狭い国土ながらも面白いことに北部にはない南部限定のチェーン店がいくつかあります。その中で1つ挙げたいのがローカルハンバーガーチェーンである『丹丹漢堡 (丹丹バーガー屋)』※発音:ダンダンハンバオ

最近初めてこの丹丹漢堡の存在を知ったのですが、私が泊まっていた宿の近くにいつも人が並んでいて美味しいのかな?と気になり調べてみたら、なんと!南部限定のローカルハンバーガーチェーンとは!台湾人の情報ブログを読んだら美味しそうだったので、早速食べに行きました。

平日でも人が並ぶ『丹丹漢堡 』

台湾高雄台南南部 ローカルファーストフード 丹丹漢堡 丹丹バーガー ハンバーガー
私が行ったのは台南安平店の『丹丹漢堡 』
丹丹漢堡は主に高雄や台南に数多くあります。

さて、混雑を避けようと11時半頃へ行きましたが既に6人ほど並んでいました。昼時になると10以上、週末はもっとすごいことに。

丹丹漢堡のメニュー

台湾高雄台南南部 ローカルファーストフード 丹丹漢堡 丹丹バーガー ハンバーガー
こちらが丹丹漢堡のメニュー。

普通のハンバーガーショップと違い、台湾色豊かなメニュー。お粥やコーンスープ、麺線など種類も豊富。セットで100台湾元以内でおさまります。

昼メニューは10:30からの提供で、それまでは朝ごはんメニューがあります。

注文方法

並んで待っていると店員さんが1人1人にメニューを渡し、注文を取りに来ます。
持ち帰りか店内で食べるか聞かれるので、お持ち帰りは「外帯(ワイタイ)」、店内で食べる場合は「内用(ネイヨン)と伝えて下さい。

この後、記入されたメニュー表をレジで渡し、支払います。

台湾高雄台南南部 ローカルファーストフード 丹丹漢堡 丹丹バーガー ハンバーガー
各自番号を割当られるので、この番号が呼ばれるまで待機。
丹丹漢堡は注文されてから作るのでやや待ちます。

台湾高雄台南南部 ローカルファーストフード 丹丹漢堡 丹丹バーガー ハンバーガー
そして自分の席を確保して下さい。安平店は席数が少ないので、席が空くまで少し待ちましたが、注文したメニューが出来るまで更に15分ぐらい待ちました(汗)

後で知ったのですが、バーガー系に関しては同じ種類が一定の注文量が来たらまとめて作っているようです。なのでその時に注文したバーガーの種類により時間は前後します。これは運次第ですね(笑)

丹丹漢堡のお味は?

こちらが私達が注文したバーガーセット。

台湾高雄台南南部 ローカルファーストフード 丹丹漢堡 丹丹バーガー ハンバーガー
これは鮮脆鶏腿堡
鶏肉の腿を揚げたチキンが入ってます。
揚げたてでアツアツ!外側はカリっとして、かぶりつくと中から肉汁が出て来てとってもジューシー!美味しいのなんのって!

オリジナル味(原味)とスパイシー(辣味)の2種類から選べます。

台湾高雄台南南部 ローカルファーストフード 丹丹漢堡 丹丹バーガー ハンバーガー
烤鶏堡 鶏肉のバーベキューバーガー
鮮脆鶏腿堡よりひとまわり小さいバーガー。少し甘辛いタレに鶏肉をからめてあり、これもなかなかイケます。ガッツリ食べたい人は鮮脆鶏腿堡がオススメですね。

台湾高雄台南南部 ローカルファーストフード 丹丹漢堡 丹丹バーガー ハンバーガー
奢条(プライドポテト)

普通のフライドポテトです。

台湾高雄台南南部 ローカルファーストフード 丹丹漢堡 丹丹バーガー ハンバーガー
麵線焿

短く途切れた麺がたくさん入ったスープで味はやや甘めで独特な味。これは好き嫌いありそう。私は特に美味しいとも思わず普通。次回はハズレのないコーンスープで食べたいです。でもこれこそまさに台湾のサイドメニューだなと思います。

まとめ

台湾高雄台南南部 ローカルファーストフード 丹丹漢堡 丹丹バーガー ハンバーガー
私が滞在した付近にあった丹丹漢堡は混んでいて1回しか行けませんでしたが、是非また食べに行きたいと思いました。何より台湾らしいメニューがあるというのが気に入りました。あと注文後、作ってくれるのでいつも出来立てが味わえる。これもいいですね。

お値段もお手頃だし、次回は高雄に行く時にすいている店舗があればいいなと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク