Peachピーチ航空で大阪から高雄まで!MM35便の搭乗レポート!

Peachピーチ航空 大阪関空KIXから高雄 レポート 機内食
いつも台湾へ行く時は台北着(桃園空港)なのですが、今回は台湾南部のみ滞在するため関空→高雄行きに乗ることに。Peach航空で高雄行きは、1日1便のみ午前11時のフライトがあります。

初めて高雄空港を利用しましたが、台北発着より随分ラクでした。何しろ混んでないのが一番の理由!最近LCCの便が多くなったからか、台北の桃園空港の出入国審査は異様に混み、ひどい時は1時間近く待つことも。しかし、高雄空港では出入国審査は待ち時間含め5分以内であっと言う間に終りました。これはいいですね!

Peachピーチ航空ハブ空港であるKIX第2ターミナルへ

Peachピーチ航空 大阪関空KIXから高雄 レポート 機内食
こちらがPeachピーチ航空ハブ空港であるKIX第2ターミナル。
ほぼプレハブのような簡素な建物でKLにあったエアーアジアの旧空港を思い出します。

Peachピーチ航空 大阪関空KIXから高雄 レポート 機内食
飲食店とセブンイレブン、お土産屋さんとドラッグストアがあるのみ。
それと椅子も少ないので、全員が座るには厳しいですね。早朝便に乗るのに前夜から空港入りする人はかなり大変です。

チェックインはセルフチェックインで

Peachピーチ航空 大阪関空KIXから高雄 レポート 機内食
基本ピーチ航空のチェックインは機械によるセルフチェックインで行います。
搭乗便出発のジャスト2時間前からチェックインが可能。2時間10分前になると、並んで待機している人も多いです。

2時間10分前になると、並んで待機している人も多いです。
預け荷物がある場合は、セルフチェックイン後にカウンターへ並んで預けます。カウンターの数が少ないため、少し時間が経つとあっと言う間に混み合います。

私の場合は結婚後パスポートの苗字変更をしているため、このマシンでチェックインが出来ないのです。そのため、直にカウンターへ行くことになり、一番乗りでチェックイン出来てラッキー。あっと言う間にスイスイと待つことなく出国審査を終え、搭乗ゲートへ。

Peachピーチ航空 大阪関空KIXから高雄 レポート 機内食
こちらのレシートのようなものが搭乗チケットです。

出発ゲートの様子

Peachピーチ航空 大阪関空KIXから高雄 レポート 機内食
簡素な作りで、ソファと椅子がポツポツとあります。

Peachピーチ航空 大阪関空KIXから高雄 レポート 機内食
レストランと免税店、ピーチ航空グッズが売ってるピーチショップがあります。

Peachピーチ航空 大阪関空KIXから高雄 レポート 機内食
搭乗までパソコンでネットをしていました。フリーWiFiが飛んでますが、人が混んで来るとやや速度が落ちます。

SKYTERIAで食事

Peachピーチ航空 大阪関空KIXから高雄 レポート 機内食
朝食を食べて来なかったため、SKYTERIAで食べることに。

SKYTERIA
こちらがSKYTERIAのメニュー。
うどんや朝食セット、お好み焼き、カレーライスやビールのつまみ系があります。

Peachピーチ航空 大阪関空KIXから高雄 レポート 機内食
ちくたまうどんを注文。750円なり。
天ぷらが出来立てで美味しかったです。

いよいよ搭乗

Peachピーチ航空 大阪関空KIXから高雄 レポート 機内食
こちらが国際線出発の搭乗口。
たった5つしか搭乗口はありませんが、上海便が就航したためか以前より増えてますね。

Peachピーチ航空 大阪関空KIXから高雄 レポート 機内食
寒い真冬なのにプレハブの通路の窓が開いていたため、寒さに震えながら飛行機へ乗るのを待ちました。

ここで1つ注意したいことが。ピーチのスタッフさんが機内持込み荷物の数のチェックをしています。基本荷物の持込みは1つなので、1つにまとめないといけません
ここで台湾人の方達が空港で大量にお土産のお菓子を買ったため、包装箱をすべてここで捨てながらまとめてました。日本のLCCは厳しいですね。以前は2回乗った時にチェックはありませんでしたが、今はあるのかしら?

Peachピーチ航空 大阪関空KIXから高雄 レポート 機内食
いよいよ搭乗です。

ピーチ航空機の機内

Peachピーチ航空 大阪関空KIXから高雄 レポート 機内食
こちらがピーチ航空機の機内の様子。

Peachピーチ航空 大阪関空KIXから高雄 レポート 機内食
横は全部で6列。座席はやはりLCCなので狭め。特に男性で背が高い方は足が窮屈そうです。

Peachピーチ航空 大阪関空KIXから高雄 レポート 機内食
機内食や飲み物はもちろん有料。

Peachピーチ航空 大阪関空KIXから高雄 レポート 機内食
軽食系やカレーやタコライスなどご飯系も。
さすがだなと思ったのが、たこ焼きとお好み焼きがあることに驚きました。関西がハブ空港のピーチだからでしょうか?

高雄に到着

Peachピーチ航空 大阪関空KIXから高雄 レポート 機内食
搭乗時間は3時間ほどで高雄空港に到着。
入国審査はほぼ並ばずあっと言う間に終わりました。

Peachピーチ航空 大阪関空KIXから高雄 レポート 機内食
到着フロアではスタバぐらいしか飲食出来るところがないので、ファミマでコンビニご飯を食べて昼食を食べました。

高雄市内までの交通手段は、タクシー、バス、地下鉄。バスが30分と時間がかかりますが、タクシーや地下鉄の場合は15分で高雄市内へ行けます。

Peachピーチ航空 大阪関空KIXから高雄 レポート 機内食
地下鉄乗り場は、空港を出て徒歩1分もかからずすぐ左のところにあり便利。個人的には地下鉄が一番オススメ。

以上、関空⇒高雄までのピーチ航空搭乗レポートでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク