【イポー】卵焼きで包んだオム・クイッティアオが食べれる食堂といえばココ!『金粉』

マレーシアで美食の街として有名なイポー。
華人から卵焼きで包んだオム・クイッティアオが食べれる情報を入手。クイッティアオといえば、米から作られた平らな面であり、オム・クイッティアオといえば日本的にはオムそばのようなもの。

美味しいと評判なので早速食べに行ってみることに。

オム・クイッティアオが食べれる店があるホーカー『新联利茶餐室』

イポー クイッティアオ 金粉 新联利茶餐室
こちらがそのオム・クイッティアオが食べれる店が入っているホーカー(フードコート)『新联利茶餐室』場所はイポー旧市街、プリンで有名な天津茶室と同じ通りにあります。

イポー クイッティアオ 金粉 新联利茶餐室
平日の昼も賑わっていますが、週末は席がないくらい混むことも。

オム・クイッティアオが食べれるお店は『金粉』

イポー クイッティアオ 金粉 新联利茶餐室
一番奥にある『金粉』という店にオム・クイッティアオがあります。
平日の昼に行きましたが、結構既に注文が多く入ってました。娘さんがメニュー注文の対応をしています。

イポー クイッティアオ 金粉 新联利茶餐室
こちらが『金粉』のメニュー一覧。
オム・クイッティアオは『蝦蚶蛋粉』というもの。
蝦は海老、蚶はあさりという意味。ちなみに海老だけ、またはアサリだけのオム・クイッティアオも注文できます。

早速注文して、20分以上待ちました。
平日で20分以上待ちはかなり長いですよ。それだけ人気なんでしょうね。

イポー クイッティアオ 金粉 新联利茶餐室
で、やっと来ましたよ!オム・クイッティアオ(これは海老とあさり入り)
食べる前は華人に評判もいいし、注文もたくさん入ってるし、人気店ですごく美味しいのかなとワクワクしていたんですけど…。

普通に美味しいけど、すごく美味しいというほどでもなかったです(笑)
ですが、オムレツで巻いてあるクイッティアオはマレーシアではなかなか珍しいので、これはこれでいいかなと思います。

ただ、量はよそのお店のクイッティアオより少なめなのです。これで足りないなら、サイド・メニューを注文したほうがいいかも。

ほかのお店のメニューもどうぞ

イポー クイッティアオ 金粉 新联利茶餐室
こちらはペナン式の福建麺(プラウン・ミー)のお店。フレンドリーな華人のオバさんが2人で経営しています。

イポー クイッティアオ 金粉 新联利茶餐室
プラウン・ミー 5RM

こちらもなかなか美味しいです。
麺はクイッティアオ、たまご麺、米粉(ビーフン)から選べますし、好きな麺二つをミックスすることも可能。

イポー クイッティアオ 金粉 新联利茶餐室
こちらは猪腸粉 4.5RM

香港発祥で豚肉が入ったライスクレープ。マレーシアなので辛めのチリがかかっています。
注文時に辛いソースは要るか要らないかも聞かれます。

クイッティアオの量が少なかったので、こちらも注文してしまいました。思ってたよりボリューミー。ほかにカレー麺などもありますよ!←午前中に閉まってしまいますが。

クイッティアオ以外に他のメニューを食べたい方も是非どうぞ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ホーカー名:新联利茶餐室(RESTORAN SIN LEAN LEE)
住所:Jalan Sultan Abdul Jalil, Greentown, 31400 Ipoh
営業時間:8時〜昼頃まで。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク