【イポー】ココナッツ風味が豊かな美味しい咖喱麺が食べれる『怡保新成發(Sun Seng Fatt Curry House)』

イポー 中華 フードコート ホーカー 夜
マレーシアの美食の街として有名なイポー。
イポーにはタウゲアヤム(もやしチキン)ホワイトコーヒーカヤパフなど美味しい名物がたくさんありますが、咖喱麺ってご存知ですか?

咖喱麺(カリー・ミー)は、カレー麺のことで、こちらもイポー名物の1つなんです。
イポーで咖喱麺(カリー・ミー)といえば『新泉芳咖喱面茶餐厅』が有名ですが、もう1つオススメしたいお店があるのでご紹介。

イポー旧市街にある『怡保新成发(Sun Seng Fatt Curry House)』

イポー カリーミー カリー・ミー 咖喱麺 咖喱面 怡保新成发 Sun Seng Fatt Curry House
こちらが美味しい咖喱麺(カリー・ミー)が食べれる食堂『怡保新成發(Sun Seng Fatt Curry House)』日除けのすだれがかかっているため、お店は少し分かりにくいです。

イポー カリーミー カリー・ミー 咖喱麺 咖喱面 怡保新成发 Sun Seng Fatt Curry House
昼時になると、ほぼ満席なくらい混んでいます。華人系だけでなく、インド系の方達もチラホラ。

イポー カリーミー カリー・ミー 咖喱麺 咖喱面 怡保新成发 Sun Seng Fatt Curry House
こちらはメニュー。
咖喱麺(カリー・ミー)以外にもプラウン・ミー(海老スープヌードル)、水餃子、もやしなども人気のようです。

怡保新成發の咖喱麺(カリー・ミー)

イポー カリーミー カリー・ミー 咖喱麺 咖喱面 怡保新成发 Sun Seng Fatt Curry House
こちらが注文した咖喱麺(カリー・ミー)のドライ RM6
ドライ(和え麺)とスープ麺の2種類から選べます。

カレーの香りがふんわり、その後ココナッツの風味も香って来ます。

イポー カリーミー カリー・ミー 咖喱麺 咖喱面 怡保新成发 Sun Seng Fatt Curry House
麺は普通のたまご麺で、海老とチキンのスライスがのっていてカレーと良く合います。
思っていたより辛いですが、ココナッツのまろやかさと甘さが辛さをマイルドにしてくれます。他店に比べ、ココナッツの風味が豊かですね。

スパイスも良く効いて、湿気のある暑いマレーシアの気候にこの咖喱麺(カリー・ミー)は病み付きになりそう。麺じゃなくてご飯にもかけたくなりました(笑)少し油っこいような気もしますが、とても美味しかったです。ただ、辛いものが苦手な方は少し注意。

イポー カリーミー カリー・ミー 咖喱麺 咖喱面 怡保新成发 Sun Seng Fatt Curry House
カレー麺で有名な『新泉芳咖喱面茶餐厅』は昼前には閉まってしまうので、お昼にカレー麺を食べたい方は怡保新成发(Sun Seng Fatt Curry House)へ是非行ってみて下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
食堂名:怡保新成發(Sun Seng Fatt Curry House)
住所:32, Jalan Market, 31650 Ipoh, Perak
営業時間:8時〜15時まで。金曜日定休日。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク