光良 マイケル・ウォン

大ファン?って程でもないけど、彼の音楽は欠かせない程好きな私で
2008年1月にマレーシアのゲンティンハイランドのコンサートには行きました。
と言っても、これはただ偶然マレーシア行きが決まった時に
タイミング良くコンサートがあったんですよねー。
C-POPコーナーで彼の歌を少しだけ紹介しています。
さてさて、ではまず彼が行っていた”三徳学校”へ。
ここから歩いて約30分近く。結構大通りに面していたのだ。

ここが三徳学校。小中高とあるみたいです。

お、学校の横には教会がありました。むむ、確かここは光良が通っていた教会。

しかも!マイケル!!ミッシェルにちなんで、彼の英語名はきっとここから来たのでしょうね。

教会の全体。後ろは、何か工事中でした。
ここでマレーシアで初めて中国語の聖歌が生まれたんですよね。
しかも光良作曲で。昔から彼は才能のたけていたんですね。

この棚は何でしょう?
イポーって結構クリスチャン人口が多いですよね。
多分、クリスチャンと言っても華人とインド系が多いのだろうけど。
インドの南部は場所によりクリスチャンが多いと聞きます。
マレーシアのインド系は主にタミル語(インドの南部の言葉)方面の人が多いせいか、
きっとこんなふうに教会も多いのでしょうね。

教会の真横に学校の校庭があった。

裏門があり、こっからこーっそり生徒達が急ぎ足で入って行きました。

校庭で生徒が何かの練習をしてました。

練習が終わり、ゾロゾロと校舎へ戻って行きます。

小学校前。下校時なので沢山の生徒が親の向かえを待ってたりしてます。

タイと同じくマレーシアの小学生も買い食いOKなんだねー。

さてさて、こちらは中学校のほう。

マレーシアでは、午前と午後の2班に別れて通うそうです。これは、午前で下校になる生徒さんです。

親が車で送り迎いしているご両親も良く見かけます。日本とは結構異なりますねー。
みんな首にIDカードをぶら下げていて、セキュリティチェックも厳しいそうです。
そう言えば、ハリウッド女優で有名なミッシェル・ヨーもイポー出身らしく
学校もこの近辺らしいですが・・・・。
光良、ふるさとレポート終わり。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください