イポー食い倒れ その2 | KOPI LYCHEE ~ たび茶餐室 ~

イポー食い倒れ その2

ちょっと回りをブラブラ。

マレーシアの町には、時々こう言った廃墟のような建物を良く見かける。

かなり荒れていて、どうやら人は住んでないようです。
ホテルのオジサンが言っていたイポー名物、「カレーミー(カレーラーメン)」がある場所を聞いていたので
それを目指し歩いて行くがどうやら閉まっていたようだ。
しょうがないので、途中あった華人食堂のお兄ちゃんに
「イポーカリーミー」食べれるところを聞くと親切に近くまで案内してくれました。
大体朝と昼に食べるらしく、夕食の時間帯はやってないかもしれないと言われた。

やっぱりやっていなかったので、やたら人が多いこの食堂に入って夕食ととる事にする。
どうやらここは、イポー名物‘蒸した鶏肉ともやし炒め‘の専門店らしかった。
マレー語でTauge Ayam、中国語で老黄芽菜鶏沙河粉と言います。

これが定番でみなさん頼むそうです。

これは蒸した鶏肉。この醤油ベースのタレが絶品!

これはもやしなんですが、茹でたものにタレと胡椒で味付けがしてあります。程よい味付け。

ご飯代わりの麺。華人の人は、良く主食に麺も食べます。中国だと主に北部の主食が麺ですが。

具を食べながら麺を食べてもいいし、このように具をのせて食べても良いです。
(スープ麺には味は付いていません)
これねー、かなりヒットですね。
1人分にしてもらったのですが、これでたったの6リンギット!!
KLだったら多分10ぐらい行きそうですよね。
凄く美味しかったです!!日本に食べれるところあるかしら?
みなさんも、もしイポーへ来る事があれば
これは絶対試して下さい!かなりハマります!!!
ちなみにこのお店のスタッフのお兄さん、昔日本に少し住んでいたらしく
少し日本語が話せましたw
------------------------------------------------------------–
ポチっとな、お願いします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください