【スリランカ・トリンコマリー】子守りをする少女

スリランカ北東部にあるタミル系が多く住む港町『トリンコマリー』
2009年までは内戦により、観光客が立ち入ることが出来ませんでした。

この町は歩けば、すぐ海。いつも潮の香りがします

町の人々もとてもフレンドリー。道ですれ違えばみんなハローと挨拶してれる。
今となっては本当に内戦があったことが信じられないくらい、町はとても穏やかな空気が流れています。

たまたま入り込んでしまった住宅街で子守りをしている1人の女の子に遭遇。

彼女の服と後ろ壁の色鮮やかな紫色に心奪われ・・、そっとカメラを向けたら、彼女はニコッと微笑んでくれました。

スリランカ トリンコマリー

その後、少し探索をしたら・・子供達に「外国人だー!」と捕まり、みんなからハロー、ハワユーという言葉が止まず(笑)

南アジアやラオス、ミャンマーなどを周るといつもお姉さんやお兄さんが働くお母さんの代わりに、妹や弟の面倒を良く見ています。
しかも、とてもしっかりしているんですよ!こちらの子供は日本の子供より大人だなあという印象を良く受けます。

トリンコマリー、私がスリランカで訪れた町で今となっては一番好きな町です。
こんなにフレンドリーな町、ほかにはまだないかも(笑)

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク