【バングラデシュ】プリペイドSIMカードの購入方法

バングラデシュのインターネット事情

バングラデシュ プリペイドSIM購入 グラミンフォン
2015年1月にバングラデシュへ行って来ましたが、首都ダッカで基本安宿・安ホテルではWiFiはあまり設置されていません。やはり旅行者が少ないため、インドのように安宿でもWiFi付とまではいかないようで。

PCでネットをしたい方はSIMフリーのスマホでデザリングをするのがオススメ!旅をしている間は、WiFi設備がない宿に泊まった時はこれがとても重宝しました。最近ではSIMフリーのスマホが1万円以内で購入出来るメーカーもあります。

バングラデシュの携帯電話会社

バングラデシュで通信会社は全部で6社あり、下記の通り。

  • Grameenphone
  • Banglalink
  • Robi
  • Airtel
  • Citycell
  • Teletalk

大体が海外のノルウェー、マレーシア、日本、インドの携帯会社などが出資しているようです。
一番高いカバー率を誇るのがGrameenphone現地の方やJICAの友人にもこちらをオススメされたので、もちろんグラミンを購入しました!

SIM購入前に注意点ひとつ

インドと同じように、そこらへんにある携帯会社のロゴシールを貼っているお店で購入出来ます。ですが、購入しようとしたところTAX150〜200タカを要求されました。購入出来るコースセットも比較的高い料金を提示されたため、おかしいと思い、直接携帯電話会社で購入することにしました。※実際は本当にTAXが必要なのかはわかりません。

バングラデシュ プリペイドSIM購入 グラミンフォン
こちらが携帯電話会社で一番大手のグラミンフォン。

街で探したところ、ロゴや看板もベンガル語で書いてあり読めないため、この青い色使いと3Gという文字が目印となりました(笑)

私達が泊まったHOTEL PACIFICから徒歩5分ほどのところへあります。

SIM購入に必要なもの

2015年1月に購入したところ、下記3点必要でした。

・パスポートのコピー1枚

・証明写真 1枚(特にサイズは問われない)

・申請用紙

SIM購入の流れ

バングラデシュ プリペイドSIM購入 グラミンフォン
グラミンフォンの直営店に入り、ガードマンにSIM購入の旨を伝えると、その窓口の番号札と申請用紙が渡されます。申請用紙を記入の際はスタッフの方が親切、丁寧に教えてくれました。

窓口に行くと、スタッフの人からある限りのSIMカードを渡され、その中からどの電話番号がいいか選ぶように言われます。

SIM自体の料金は忘れてしまったのですが、100〜150タカぐらいだったかと。

さらに50タカ分の通話料3Gのインターネット2GB分をチャージして計660タカとなりました。値段はインドより少し安いぐらいです。もちろん代理店と違いTAXも請求されませんでした。

バングラデシュ プリペイドSIM購入 グラミンフォン
料金を支払い、自分のスマホにSIMを挿入後、その場でスタッフの方が使用前に必要な設定をすべてしてくれます。SIM購入前は言語を日本語から英語に設定しておいたほうが良いです。

とあっと言う間に20分後ぐらいにSIMは使えるようになりました!さすが、大手!対応もパーフェクトでした!

以上、これからバングラデシュでSIMを購入する方の参考になれば幸いです。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください