【マドゥライ】今まで食べたミールスでここが一番好き!シンプルだけど美味しい『HOTEL GOWRI GANGGA』

マドゥライ駅近くにある有名なホテルインターナショナルと同じ通りにある『HOTEL GOWRI GANGGA』

マドゥライ 美味しいオススメ ミールス HOTEL GOWRI GANGGA

昼食や夕食時は結構混み合います。

マドゥライ 美味しいオススメ ミールス HOTEL GOWRI GANGGA
食堂内は清潔に保たれており、広々とした気持ちのよい空間でスタッフもとても親切。
私が初めて食べた南インドのミールスはここのものでした。

マドゥライ 美味しいオススメ ミールス HOTEL GOWRI GANGGA
こちらがそのミールス
英語ではMealsと書くのですが、いわゆる南インド版のターリーです。

北インドのターリーと決定的な違いは、おかわりが出来ること。北の主食はチャパティに対し、南インドはお米です。

昔はどこもバナナの葉をお皿代わりに出していたのですが、今となっては残念ながらバナナの葉を使っているお店は大変少ないそうです。

マドゥライ 美味しいオススメ ミールス HOTEL GOWRI GANGGA
おかずは毎日日替わり。
のちに南インドでありとあらゆるミールスを食べましたが、やはりここのミールスが私にとって一番美味しかったなと思います。

見た目はとてもシンプルですが、日替わりでとても美味しいおかずに当たることも。

もちろん、ミールス以外にも様々なメニューが。

マドゥライ 美味しいオススメ ミールス HOTEL GOWRI GANGGA
こちらは南インド定番のドーサ。
米とウラッド・ダールを発酵させてクレープ状に焼いたもので、ココナッツチャツネとサンバルにつけて食べます。

マドゥライ 美味しいオススメ ミールス HOTEL GOWRI GANGGA
こちらはVADAIKARI SET DOSA
ほかではあまり見かけませんでしたが、これもそれなりに美味しいという感じ。

マドゥライ 美味しいオススメ ミールス HOTEL GOWRI GANGGA
中にはカリーのようなものが入ってました。結構辛いです(笑)

マドゥライ 美味しいオススメ ミールス HOTEL GOWRI GANGGA
こちらはチャイ

マドゥライ 美味しいオススメ ミールス HOTEL GOWRI GANGGA
南インドではこのように2つの容器を使い、熱いチャイを冷まして飲みます。北のようにスパイス感はあまりなく、のみやすい濃厚なミルクティー。

淹れ方も見ていると、マレーシアのテタレと良く似ています。
マレーシアのインド系は基本タミル人なので、マレーシアのインド料理はまさにここから来たんだなと実感させられました。

マドゥライ 美味しいオススメ ミールス HOTEL GOWRI GANGGA
朝・昼食はドーサ、ワダ、ミールスなど定番メニューしか置いてませんが、夜になるとこのようにメニューがあります。

お値段もお手頃なので、マドゥライへお越しの際には是非オススメしたいレストランです。

———————————————–———————–———————–
食堂名:HOTEL GOWRI GANGGA
住所:51 West Perumal Maistry Street | Near Meenakshi Amman Temple, Madurai

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください