【スリランカ】聖なる山と言われているアダムス・ピークへ | KOPI LYCHEE ~ たび茶餐室 ~

【スリランカ】聖なる山と言われているアダムス・ピークへ

アダムスピークとは?

スリランカ アダムスピーク スリーパーダ 聖なる山 トレッキング
サンスクリット語では『スリー・パーダ』といい、聖なる足跡という意味。

仏教徒は仏陀の足跡、ヒンドゥー教徒はシヴァ神の足跡、イスラーム教徒はアダムの足跡、キリスト教徒は聖トーマスの足跡と言われています。
スリランカ中央部のラトゥナプラ北方にある、標高2,238mの山です。

私はトレッキングが嫌いですが聖なる山だし、このエリアに来たのも何かの縁と思い登ることにしました。基本ポカラや北タイへ行った時、近くにどんな山があっても行きたいと思うことはなかったので不思議です。

登れる期間は、毎年11月の満月から3月の満月まで。

現地の人や外国人旅行者も夜中2時~3時の間に出発して日の出を見るのが一般らしいですが、さすがに体力的にしんどいので、私は早朝に登ることにしました。

頂上までは3〜4時間ほどだそう。

登頂当日。

スリランカ アダムスピーク スリーパーダ 聖なる山 トレッキング
後に晴れるかと思いますが、頂上は曇り空。

アダムスピーク内にお店があるらしいですが、ほとんど閉まっているとのことで、宿の人からアタック前に朝ご飯をしっかり食べた方が良いと言われました。

朝食を食べたため、当初の予定より遅れて7時半にアタック開始。

スリランカ アダムスピーク スリーパーダ 聖なる山 トレッキング
こちらがアダムスピーク入り口。

スリランカ アダムスピーク スリーパーダ 聖なる山 トレッキング
道沿いにお店のような小屋が並んでいますが本当にほぼ閉まっていました。

朝ご飯食べておいて良かった。

スリランカ アダムスピーク スリーパーダ 聖なる山 トレッキング
少し進むと、仏教系の寺がありました。

スリランカ アダムスピーク スリーパーダ 聖なる山 トレッキング
そこで僧侶の方が片腕に安全を祈って白い紐を結んでくれました。

しかも・・・強制的にお布施を払わなければいけないようで・・。
お布施帳に名前を書かされ、私達の前の人達はみな欧州人でした。

お布施代を見るとみんな1,000ルピーと書いてある。
うーん、頑張って500ルピーかな?と言ったら
ダンナが「前の人が1000って書いてあるから、後ろの人も1000ルピー払ってるねん。だから200ルピーでいい!」と言い・・・。

えええ、さすがに200ルピー(160円)はちょっと恥ずかしい・・・と思いながらも200ルピーと書き、お布施を僧侶へ渡す。

短期旅行だったら、もちろん1000以上は出しますが・・
今回は、す、すみません!!><

スリランカ アダムスピーク スリーパーダ 聖なる山 トレッキング
少し先へ進むと、遊園地のアトラクションのような・・
奥で1人の僧侶が通る人を笑顔で見送ります。

僧侶というより、まるで魔法使いのように見えました。

スリランカ アダムスピーク スリーパーダ 聖なる山 トレッキング
今度はヒンドゥー教のガネーシャが。

登るごとに沢山の仏像とシヴァ神が交互に。

スリランカ アダムスピーク スリーパーダ 聖なる山 トレッキング
途中、日本妙法寺という日本のお寺がありました。

スリランカ アダムスピーク スリーパーダ 聖なる山 トレッキング
このアダムスピークは、山道を登るというよりは階段を登るという感じです。頂上まで階段が整備されています。

スリランカ アダムスピーク スリーパーダ 聖なる山 トレッキング
小さいモスクのようなものが。

イスラム教関係の建物は、この1つしか見かけませんでした。

スリランカ アダムスピーク スリーパーダ 聖なる山 トレッキング
登るにつれて、階段の幅が狭くなって行きます。この階段の一段の高さがとても高いので、結構キツさを感じます。

スリランカ アダムスピーク スリーパーダ 聖なる山 トレッキング
まだ整備が終わっていない階段も。

スリランカ アダムスピーク スリーパーダ 聖なる山 トレッキング
上からの眺めがとてもキレイです。

スリランカ アダムスピーク スリーパーダ 聖なる山 トレッキング
かわいいお花たちが。
ふくろの形をした花で日本では見たことがないものでした。

登っていて思ったのですが、この時間帯に登っているのは実は私達だけ。

登る途中、朝日を見て下って来る人達は結構会うのですがみんな外国人で、ローカルの人は1人も見かけないことに驚きました。

ローカルの人達は平日は登らないのかな?

スリランカ アダムスピーク スリーパーダ 聖なる山 トレッキング
途中、さらに階段が狭くなり急なものに。ここらへんが一番しんどいところでした。

スリランカ アダムスピーク スリーパーダ 聖なる山 トレッキング
頂上らしきものが?これを更に登ると・・・・

スリランカ アダムスピーク スリーパーダ 聖なる山 トレッキング
やっと頂上に着きました!!

途中少し休憩を挟みながら、ゆっくり来て3時間半かかりました。
もちろん、ここから先は土足厳禁です。

スリランカ アダムスピーク スリーパーダ 聖なる山 トレッキング
この時、頂上に雲がかかっていた上に風も強いため、ウィンドブレーカー必須。かなり寒いです。

スリランカ アダムスピーク スリーパーダ 聖なる山 トレッキング
ここに鐘が。
登った回数だけ、この鐘を鳴らすそうです。

この時が朝日だったら、とてもキレイなんだろうな・・・と思いながらも、私達が滞在した時は早朝は毎日曇りで朝日は残念ながら見れなかったそうです。

スリランカ アダムスピーク スリーパーダ 聖なる山 トレッキング
10分ほど頂上へ滞在し、下りへ。

この時、下った瞬間足がガクガク・・・
下りのほうが筋肉を使うといいますが、登りで相当やられたようです(汗)

下りは結構早いかなと思いながらも、意外とそんなことはなく。階段の段差が結構あるので、そこがしんどかったようです。

そして、ヌワラエリヤで左足を少しくじいた時の痛みがここで悪化。左足をかばいながら下ったため、ほぼ登りと同じ時間がかかりました。

スリランカ アダムスピーク スリーパーダ 聖なる山 トレッキング
午後1時を過ぎると、頂上らへんに雨雲が。どんどんと曇り空が広がり、日の光はなくなって行きます。

午後2時頃に麓へ到着、計7時間ほどかかりました。日中登るなら、午後2時ぐらいまで戻れるようにしたほうが良さそうです。

無事、アダムスピーク登頂終了!!
頑張って登った後は、かなりの満足感。

で、この時の筋肉痛が1週間ほど続きました・・。階段を下る時は半端ない痛さで、足が悪いおばあさんの気持ちがいたく分かるように。

しんどいですが、体力のない私でも一応登れます(笑)
結果、登って良かったと思いました。

以上、体力のない人間が登るアダムスピークのレポでした。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

2 Comments

つむぎ

初めまして。

スリランカのアダムスピークを検索してこちらへ来ました。
階段と言う情報は得ていたのですが、こんな感じとは。
ツアーですがこの年末年始に行こうかと検討中です。
写真、とても参考になりました。

有り難うございました。

使ってる機器がペンタックス、しかもK20とは。
わたしもです。

NORIKO

初めまして、つむぎさん。
アダムスピークへ行かれるのですね。このブログが参考になったようで大変嬉しいです^^ 全部階段だったので、普通の山道より正直しんどかったです(笑)年末年始のスリランカ楽しんで下さい♩
ペンタK20を今でも使っていられるんですね!これは驚きました!今も私も現役で使用しています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください