【ルンビニ】ルンビニにある新しい安宿1泊700ルピー〜『マヤデビ ゲストハウス (Mayadevi Guest House)』

仏教聖地の1つルンビニー。
ここはブッダが誕生した地として世界に知られています。

ルンビニー 安宿 マヤデビ ゲストハウス Mayadevi Guest House
ポカラやカトマンズに比べると
バックパッカー用の宿はかなり少ないですが
比較的お値段もまあまあ良く、清潔な宿『マヤデビ ゲストハウス
(Mayadevi Guest House)』

立地はツーリストバスでポカラやルンビニーなどから
到着するバス降り場から徒歩数分ほどにあり
宿や食堂などが集中します。
(ローカルバスで来る場合は、乗り換えが必要となります)

ルンビニー 安宿 マヤデビ ゲストハウス Mayadevi Guest House
こちらがフロント。

私達がいくつか部屋を見せてもらい
トリプルルームが気に入りましたが、ダブルルームと同じ値段で
泊まらせてもらいました。

ただし、窓が廊下側だけにある部屋だと700ルピーから泊まれます。

ルンビニー 安宿 マヤデビ ゲストハウス Mayadevi Guest House
ファンのみで、トイレ・バス付き 1,000ルピー
エアコン付きの部屋だと1,500〜1,800ルピーだったかと。
(エアコン付きの部屋のほうが広くてキレイでした)

ルンビニー 安宿 マヤデビ ゲストハウス Mayadevi Guest House

ルンビニー 安宿 マヤデビ ゲストハウス Mayadevi Guest House
部屋もバスルームも清潔です。
お湯も出るそうですが、暑い時期のルンビニーでは必要ないかと。

停電が多いルンビニーなので
エアコン付でも実際どうかな?と思います。

ただ部屋はファンがまわっていても、蒸し風呂のように暑かったです。
まあ、暑い時期だったので・・。

あと、この宿の口コミで蚊が多いやら
停電による予備電力がないなどの話しもありますが
ルンビニーにある安宿なら大抵どこも同じ話しかと。

前にルンビニーで韓国寺などに泊まりましたが
蚊は多く、もちろん予備電力などありませんでした。

数泊するだけなら別にいいかな?と思いました。

———————————————–———————–———————–
宿名:マヤデビ ゲストハウス Mayadevi Guest House
住所:madhuwani-8,lumbini | lumbini bazzar, Lumbini

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク