ワット・ター・トーン | KOPI LYCHEE ~ たび茶餐室 ~

ワット・ター・トーン

朝7時起床。
そのままコック川下りのチケットを買うためチケット売り場へ。
IMGP0167.jpg

ター・トーンの朝はとても寒い!
日本の冬のような寒さでチケット売り場はまだ開いてなく
ブルブル振るえながら待つ。
IMGP0164.jpg

7時半頃、どうやらここの人が来たようだ。
無事チケットを購入出来た☆
こちらの物価にしては少し高く350バーツ。
部屋へ戻り少し荷物の整理。
そして丘の上にあるワット・ター・トーンへ登る。
寺を見上げるとなんとなく中国に近いようなお寺。
IMGP0176.jpg

どんどん上へ登り寺に着いたら、
また更に階段を登る。
信仰厚いタイ人の人が一生懸命お祈りしている姿が伺える。
丘の上からター・トーンの町並みが見下ろせる・・・
IMGP0179.jpg

キレイだなあ~とぼーっとしていたら・・・

「おや、日本の方ですか!?珍しいですね。ここは日本人はあまり来ないんですよ。」

と流暢な日本語で話しかけられる。
確かにここの場所は、地球の歩き方にもほとんど載っていない。
だからこそ来てみたと言うのもあるけど。
彼はどうやらここの寺で働いてる人らしい。
周りには沢山の出家中のタイ人の子供達がいる。
話していたら奥のほうで1人の東洋人の男性が熱心に
一眼レフを持って写真を撮っていた。
一眼レフカメラを持っている人がいると少し気になってしまう。
いいキャノンのカメラを持っていたので(しかもフィルムカメラ)
カメラマンかな?と思って見ていたら
こんにちは」と彼から日本語で挨拶をして来た。
まさかここに日本人を見かけると思わなかったのでビックリ!
私も日本語で挨拶し、どうやら彼は朝チェンマイを
出てここへ到着したらしい。
となると明け方出発!?タフだわ~。
その後、彼も一緒にお喋りに参加する。
お坊さんは、年齢的に日本で言えば小学生~中学生ぐらい。
小さい子達は犬とじゃれたり、粘土でコロコロ何かを作っていた。
IMGP0184.jpg

IMGP0185.jpg

右の子の笑顔が特にいい!!☆
IMGP0183.jpg

真ん中の彼が日本語ベラベラの人(笑)。
IMGP0188.jpg

この子はウォークマンを聴きながら歩いていた
姿が凄くサマになっていた。
自分が広告会社で働いていたら是非ともCMに出演して頂きたい(笑)
奥に調理場があるらしく、日本語を話せる彼が少し案内をしてくれた。
IMGP0189.jpg

今日は、これから100人ぐらいお客さんがここへ来るらしく
その料理の準備でみな大忙し。
お寺ってここだけなのかと思ったら、もっと登った所に
とてもキレイなお寺があるみたい。時間もないから行けなかったけど。
そこに日本人の尼さんが2人修行しに来てるとか。
こう言う異国の地でどう言う生活をしているのが
是非お話をお伺いしたかったけど残念。
ボードの出発時間もせまっていた。
タートーンのアルバムはコチラ↓

----------------------------------------------------------------------------------------------------–
ランキングに参加しています

↓コチラもポチっとな、お願いします。↓

FC2Blog Ranking

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください