【クアラルンプール】チャイナタウンで有名なワンタンミーの食堂『冠記(ワンチー)』2014年7月再レポ

クアラルンプールのチャイナタウンにある
60年以上続く老舗のワンタンミー屋さん『冠記(ワンチー)』

冠記 ワンチーワンタンミー クアラルンプール チャイナタウン

私が初めてワンタンミー・ドライを食べたお店が冠記でした。
あまりの美味しさに感動した時の気持ちは今でも忘れられません。

ワンタンミー・ドライは、汁なし雲呑麺の和え麺であり
年中暑いマレーシアとシンガポールで発達した
マレーシア・シンガポール中華です。←勿論香港では見かけません。

冠記 ワンチーワンタンミー クアラルンプール チャイナタウン
こちらがそのワンタンミー・ドライ。

とにかく和えてあるこの黒いソースが美味しいんです!
オイスターソースのような甘みで・・親しみやすい味。

ワンタンは、小さいお椀にワンタンスープとして付いて来ます。
肉厚で美味しいです。

ワンタンミーだけでなく、ほかに
叉焼麺、鶏肉の細切り麺、叉焼と鶏のミックスなど・・
10種類近くのメニューがあります。

冠記 ワンチーワンタンミー クアラルンプール チャイナタウン

個人的には普通にワンタンミー・ドライより、
ここはチャーシューミー・ドライが特におすすめです!

とにかく、ここの叉焼は絶品です!

マレーシアにあるチャーシューミーの叉焼は、
鶏肉や豚のヒレを使っているため
パサパサしているタイプのものが多いんです。

マラッカ ワンタンミー・ドライ 美味しい 食べ比べ おすすめ
ですが、ここの叉焼は皮はカリッと焼き上がり
中はちゃんとジューシー感が保たれているんです。
肉厚で食べごたえのある叉焼です。

マレーシアのチャイナタウンに来たら
是非一度食べに来て下さい。

最後に1つ注意が。
メガネをかけたおばさんは相変わらずやたら海老ワンタンや
他のメニューを勧めて来ます。別にこれは断れば問題ないですが・・・
ひどい時は、ワンタンミーを頼んだのに勝手に他の少し高いメニューが
出て来ることも。ハッキリとした口調で注文したほうが良いです。

———————————————–———————–———————–
食堂名:冠記(ワンチー)
場所:クアラルンプール・チャイナタウン
営業時間:昼前〜19時半ぐらいまで

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク