【マラッカ】華人が漢方で作るオススメの健康茶『凉茶リャンチャ(Liang Cha)』

中華圏で親しまれている健康茶『凉茶リャンチャ(Liang Cha)』

マラッカ 健康茶 凉茶 リャンチャ Liang Cha

英語で言うとハーブティーと表記されますが、いわゆる漢方で作られた健康茶です。

華人が多いマレーシアやシンガポールでも凉茶はとても親しまれていて、道で時々見かけることがあります。華人系食堂に行けばメニューの1つとして置いてあることも。

マラッカ 健康茶 凉茶 リャンチャ Liang Cha
さて、こちらは私がマラッカに来る度に必ず通っている露店の凉茶屋さん。

チャイナタウンにある有名なお寺『青雲亭(チェンフンティン)』の目の前で朝〜午後まで華人のオジさんが1人で営んでいます。

もう8年以上前から、変わらずここで同じオジさんが営業しています。観光地にありますが、主に買うのはローカルの人達です。

マラッカ 健康茶 凉茶 リャンチャ Liang Cha
凉茶は大まかに2種類あり、

甘い味がする『馬蹄茶(マディチャ)』、とにかく苦い『苦茶(クチャ)』
の2つをマレーシアでは多く見かけます。1杯1.2RM

『馬蹄茶(マディチャ)』は甘いため、子供でも大人でも気軽に飲め、ローカルの人達の多くはこれを飲みます。

効果としましては、体を涼しくさせ肺や喉を潤す効果があります。年中暑いマレーシアでは、これが好まれています。

マラッカ 健康茶 凉茶 リャンチャ Liang Cha

『苦茶(クチャ)』は、とにかく苦いです!効果は、主に解熱と解毒作用があります。

オジさんに注文すると、「本当に苦いけど大丈夫か?」と必ず聞かれますが、想像絶する苦さで1杯1人で飲み終えるのは大変でした・・。

飲み終えると、オジさんが口治しに馬蹄茶を少しくれたり・・とにかく気が利く親切なオジさんです(笑)

良薬は口に苦し!と思うくらい、飲むと体に効きそう!という感じがします!

この凉茶を飲むようになってから、暑いマラッカの散歩が少しラクになったので、確かに効き目はあるようです。と、日本でも凉茶さんあったらいいな・・と思いました。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク