【マラッカ】ニョニャ料理の老舗レストラン『親切餐館 (オレサヤン)』

ニョニャ料理とは?

マラッカ ニョニャ料理 親切餐館 オレサヤン

中国料理とマレー料理の混合したものであり、
中国系とマレー人との混血の人々によって発展して来た料理です。

食材は中国料理と同じ物を用いりますが、
ココナッツミルク、サンバルなどの東南アジア系スパイスを
ブレンドしたものがニョニャ料理と呼ばれています。

マラッカ ニョニャ料理 親切餐館 オレサヤン

で、マラッカに数あるニョニャ料理のお店で
特に有名な老舗の『親切餐館 (オレサヤン)』に行って来ました。

今回は4年振りに来ました。
>>2010年のレポはこちら

マラッカ ニョニャ料理 親切餐館 オレサヤン

週末の夜などは、観光客で溢れていますが
平日は結構空いています。

マラッカ ニョニャ料理 親切餐館 オレサヤン

メニューの値段を見ると、物価の上昇が早いマレーシア。
8年前と比べると倍近く上がってました。
バックパッカーなので・・少し値段も気なりつつも早速注文(笑)

マラッカ ニョニャ料理 親切餐館 オレサヤンまずお通しで、えびせんが出て来ます。

マラッカ ニョニャ料理 親切餐館 オレサヤンこちらは、毎回必ず食べるメニュー
厚揚げ豆腐の味噌かけ(豆瓣娘惹豆腐)』

黒い味噌のようなソースと上に揚げた玉葱がのっています。
このソースがまた美味しくて、ご飯が進んでしまいます。

マラッカ ニョニャ料理 親切餐館 オレサヤン
今回初オーダーの『タロー・チンチャロック(ニョニャ式オムレツ)』

華人の間で結構人気があるので注文。
いわゆる具材が入ったオムレツです。

これもまた美味しい!
タイオムレツに乗っている卵焼きのような感じです。

マラッカ ニョニャ料理 親切餐館 オレサヤンこちらは『サンバル・ウダン(ウダンはマレー語で海老という意味)』

サンバルに小さい海老が埋まっている!ように見えます(笑)
ソースはかなり辛めサンバルが効いてる!という感じです。

マラッカ ニョニャ料理 親切餐館 オレサヤン
で、ご飯・・・。1人分サイズはないので
一番小さいサイズを頼むことになります。でも、3人分あるかと・・。
結構食べる私ですら食べきれませんでした。

量の割には、お値段はお手頃。

スパイシーな料理が好きな方には、特にオススメのニョニャ料理でした。

———————————————–———————–———————–
レストラン名:親切餐館 (オレサヤン)
住所:198;;199 Jalan Merdeka, Taman Melaka Raya, 75000 Melaka
営業時間:11:30~14:30 18:00~21:30
定休日:毎週水曜日

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください