【マラッカ】炭火で焼くこだわりの福建麺(ホッケンミー)屋台

マラッカの観光地から少し外れにある大型華人系ホーカー『牛頓 NEWTON』

マラッカ フードコート 屋台 牛頓 NEWTON
ここは美味しい屋台が集まることが有名であり、夜は沢山の人で賑わっています。
以前、マラッカにいる華人友人が連れて来てくれて初めて知りました。

マラッカ フードコート 屋台 牛頓 NEWTON
写真はまだ夕飯の時間には早いようで、少し空席がありました。

マラッカ フードコート 屋台 牛頓 NEWTON
何を食べようか悩んでいたところ、まだ夕飯には早い時間に多くの人がお持ち帰りで待っている福建麺の屋台を発見しました。

マラッカ フードコート 屋台 牛頓 NEWTON
こちらがその屋台。
しかも他の屋台と違って、装飾や写真も一切ない『福建麺』とだけとシンプルに書いてある看板に好感が持てます。

どこの屋台もガスで焼くのが当たり前の世の中。そこで『炭火で焼く』ということに絶対美味しいに違いないという確信が持てます。

早速、2人前を注文。1人前5RM。

マラッカ フードコート 屋台 牛頓 NEWTON
待つ事、20分ほど。
美味しそうな福建麺がやっと来ました!

クアララルンプール式の福建麺は、豚肉、キャベツなどを黒醤油で炒めた焼きそばであり、麺が太くソースの色が黒いのが特徴です。ペナンやシンガポールでは、また見た目が随分違います。

マラッカ フードコート 屋台 牛頓 NEWTON
で、まず一口。こ、これは凄い・・・。

今まで食べたマレーシアの福建麺でダントツに美味しいです!

炭火による効果だと思いますが麺がふんわり、お肉がジューシーに焼き上がっています。味つけは福建麺ならではの濃さですがダシの旨味がしっかりと感じられます。

これは・・・確かに人気店になるもの納得です。また帰る前に食べたい!と思いましたが、食べれず帰ったのが後悔。また次回マラッカへ来た時のお楽しみにしておきます。

マラッカの観光中心地から少し歩きますが、他の屋台も色々あるので晩ご飯に困ったらここのホーカーはとてもオススメです。

マラッカ フードコート 屋台 牛頓 NEWTON
人気のデザート屋台もあります。

———————————————–———————–———————–
ホーカー名:牛頓 NEWTON ニュートン
住所:Jalan Parameswara, 75000 Melaka,
営業時間:夕方から。19時以降に開く屋台もあり。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください