マレーシアのお手軽なローカルリゾート地『パンコール島』 | KOPI LYCHEE ~ たび茶餐室 ~

マレーシアのお手軽なローカルリゾート地『パンコール島』

週末はローカルの人達で賑わうパンコール島。
とても小さい島で、大きさは南北約4.5Km、東西2Kmほど。

KLから飛行機で40分ほどで行けますが
バス+船で計4時間ほどかかります。

パンコール島 アクセス お手軽 リゾート ビーチ
豊かな自然に囲まれ、
海も透き通ってとても綺麗です。

パンコール島 アクセス お手軽 リゾート ビーチ

バスの行き方は、KLのプドゥラヤバスターミナルから
Lumut行きのバスに乗り3時間半ほど。

IMGP9845
Lumutからパンコール行きの船は20分ぐらいかかります。
船では往復10RMです。

パンコール島 アクセス お手軽 リゾート ビーチ
船降り場からはタクシーで市内まで。一律15RM

パンコール島 アクセス お手軽 リゾート ビーチ
こちらが、西海岸側の一番の繁華街。

パンコール島 アクセス お手軽 リゾート ビーチ
メインストリートには、お土産屋さんやレストラン、食堂などが並んでいます。

平日の旅行客は少ししかいませんが、
週末になると少し賑わいます。ですが、他のビーチに比べたら
人はかなり少ないと思います。

パンコール島 アクセス お手軽 リゾート ビーチ
ビーチへは宿から徒歩圏内。
歩いて大体数分で行けます。

パンコール島 アクセス お手軽 リゾート ビーチ
比較的都会から近いので、あまり期待はしていませんでしたが
海があまりにも透き通っていて驚きました。

基本マレーシアの海は現地の人から、東側が綺麗だと聞いていたので・・・。
(過去に東側のプルフンティアンへ行った時は本当に綺麗でした)

イスラム国のローカルリゾート地なので
やはり女性の水着姿はやはり見かけませんでした(笑)

パンコール島 アクセス お手軽 リゾート ビーチ

大体どこのリゾート地も食事は高いのですが、
パンコール島の食堂は、クアラルンプールの安食堂と値段とあまり変わりません。

海は泳ぐだけでなく、
シュノケーリングや近くの島へ巡るボードツアーなどもあります。
距離が近いのか、思ったより値段も安いです。

パンコール島 アクセス お手軽 リゾート ビーチ
猫も人懐っこくて、おひざでまったりしています(笑)

賑わいのあるおしゃれなビーチを求める人には不向きかもしれませんが
素朴なローカルビーチが好きな方にはオススメです。

お値段もお手頃なので気軽に来れますよ!

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください