メダンからトバ湖サモシール島Tuktukへのアクセス | KOPI LYCHEE ~ たび茶餐室 ~

メダンからトバ湖サモシール島Tuktukへのアクセス

メダンからトバ湖サモシール島Tuktukへのアクセス

トパ湖 サモシール島 tuktuk Bagus bay バグースベイ

東洋のスイスと呼ばれているトバ湖。
昔はヒッピーが集まった場所で、今はローカルの人も多く訪れます。

ここへのアクセス方法は
乗り合いタクシー or バスで行く二つの選択肢があります。

私達は急いでいたため、
乗り合いタクシーを利用し、Parapatまで1人9万ルピア
朝9時出発で8時〜9時の間に宿までピックアップに来てくれます。

所用時間は、Tuktuk行きの船乗り場Parapatまで
早くて4〜5時間ほど
船でTuktukまで更に30分かかります。

メダン Parapat トパ湖 Tuktuk 行き方
宿の人に予約してもらったタクシー会社の車。
トヨタのワゴンバスなので結構快適です。

当日、8時にピックアップに来ると言いながら・・・
結局来たのは9時半近く。さすがインドネシアです(笑)
お迎え忘れたんじゃないかと思いました。

で・・・ジャワ人からスマトラ人は気性が荒いと
聞いておりましたが・・・・


パラパットまで向かう道での運転が凄いのなんのって!


メダン Parapat トパ湖 Tuktuk 行き方

追いつけ追い越せ運転がずっと続きます( ̄▽ ̄i|||ノ)ノ

 

インドネシアは左側通行ですが
結構な頻度で右側通行になっちゃってます(笑)

ぶつかりそうでぶつからない。
パキスタンで乗ったバスの運転を思い出す。

メダン Parapat トパ湖 Tuktuk 行き方
で、13時頃に休憩に入ります。

そんな食欲もないので・・と言いつつ
私はサービスエリア系は高いと思うようになって以来
ここで食欲は出ない体質になったらしい。

そのため、お菓子をいくつか購入する。

メダン Parapat トパ湖 Tuktuk 行き方
いちおう、コーヒーと紅茶はフリーで自由に飲めますが・・・
砂糖は既に入れられているので、超甘いです(笑)

追いつけ追い越せ運転がまた始まり・・・(泣)
午後15時前にTuktuk行きの船乗り場があるパラパットに到着。

メダン Parapat トパ湖 Tuktuk 行き方
案内所の目の前に停まるのですが
とにかくここの兄ちゃん達が中に入れとうるさいです。

ローカルの人には言わず、外国人には執拗に言って来ます。
カモだと思っているのかな?

フリーインフォメーションと言っていますが
あれやこれやツアーの話しが出るのは必須。
うざいので放って置きましょう。

メダン Parapat トパ湖 Tuktuk 行き方
パラパット付近を散歩しますが、特に何もなく
小さい食堂と売店が少しあるのみ。

メダン Parapat トパ湖 Tuktuk 行き方
こちらがTuktuk行きの船。片道1万ルピア。

1時間に1本のようですが、ほとんど時間通りに出発しません(笑)

メダン Parapat トパ湖 Tuktuk 行き方
船の中の様子。
Tuktukまでは、所用時間30分ほど。

ちなみに後ろにるのは、オーストラリア人旅行客で
色違いのトバ湖Tシャツを着ていて、テンション高め。
私は島でこの人達に会うたび、トバレンジャーと勝手に言っていましたw

メダン Parapat トパ湖 Tuktuk 行き方

後に船員の人がどこに泊まるか聞いて来るので
宿泊先を言えば、宿から一番近い船着き場で降ろしてくれます。

メダン Parapat トパ湖 Tuktuk 行き方
途中、高そうなホテルも見えて来ます。

私達が泊まったバグーズベイは、一番始めに降ろされるようです。

————————————————————–

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください