パンガンダランから、ジャワ島の軽井沢『バンドゥン』へ | KOPI LYCHEE ~ たび茶餐室 ~

パンガンダランから、ジャワ島の軽井沢『バンドゥン』へ

パンガンダランからバンドゥンへ。
旅行会社でドアtoドアのバンは高いので、今回もバスで移動。

パンガンダラン バンドン バンドゥン Bandung バス

しかし、パンガンダランのバスターミナルに着いたら
ちょうどバンドゥン行きのバスが行ってしまうところだった。

「待って〜〜〜!!」と追いかけ、近くにいたインドネシア人も
口笛を吹くなどして、呼び止めるのに手伝ってくれたが
その甲斐もなく、バスは行ってしまった・・・。

バスターミナルで1時間程、また待つ羽目になる。

パンガンダラン バンドン バンドゥン Bandung バス

やっとバスが来たが、今度はエアコンなしのバスのようだ。
特にそのへんは気にしないので、早く着きたいがためにバス乗る。

片道42,000IDR

パンガンダラン バンドン バンドゥン Bandung バス

ノンエアコンの割には、結構中の座席は立派であった。
一瞬エアコン付きと勘違いするほど。

でも、横5列という座席の狭さを見ると・・・
あ。。。これはノンエアコンならではですね(笑)

ノンエアコンとなるとギター侍は乗って来るかな〜?と
楽しみにしていたら、自動ドアだったため
彼らは乗って来なかった・・・。

パンガンダラン バンドン バンドゥン Bandung バス
折角小銭貯めたのに・・・。
いつまでも休憩が来ないので、お腹が我慢しきれず
物売りから、焼きココナッツもち米のような物を買う。

味は期待ほどはなく、フツー。

パンガンダラン バンドン バンドゥン Bandung バス

相変わらず山ならではの上り下りの道が続き
途中、午後1時頃休憩に入る。

予想としては、7時間ぐらいで着くだろうと思っていた。

が、その7時間が過ぎてもまだ着かない。
更に数十分経つと、バンドンまで近づいて来たようだ。

そこで多数の人が降りると
ドアが開くため、ギター侍が乗って来た!!

おおお!待ってました!!

パンガンダラン バンドン バンドゥン Bandung バス

しかも、結構上手な方達でした。
ギター侍用に用意していた小銭を渡す(笑)

で・・・・8時間半ぐらいかかって
バンドンのバスターミナルに到着。

パンガンダラン バンドン バンドゥン Bandung バス
ここから、バンドン駅行きの市内バスにまた乗る。
ミニバスぐらいだと思っていたら、フツーのバス並みの大きさで
しかもエアコンまで付いているのでビックリした。

で、更にまた市バスを降り
デモ(バンドンでは、アンコタというらしい)に乗り換える。

で、駅に到着し
目的の宿はそこから0.5キロの距離らしいので
道を聞きながら、雨が少し降りながらも歩いて行く事にする。

バンドンの夜は思ったより肌寒い。
今までのインドネシアが嘘のような感覚だ。

で、無事宿に到着!

予約はしておいたのに・・・・、部屋の掃除がまだだったらしく
今から掃除するから待ってとのこと(笑)

チェックアウト時の昼なら分かるけど・・・
今、夜ですよ!!w

で、部屋見たらちょっとびっくり。
窓なしなのは、ありがちなので分かるのだけど

パンガンダラン バンドン バンドゥン Bandung バス

廊下との壁?が全部窓なんです!!

なので、外から見えないようにカーテンがかかっているんだけど。
とっても無理矢理作った感満載のお部屋でした(笑)

結局、9時間以上の移動になり
今日はグッタリして爆睡してしまいました。

————————————————————–

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください