【中国雲南省・大理】米粉で作った蒸しパン

バックパッカーの沈没地の一つとして有名な
中国雲南省大理

毎年来たいくらいお気に入りの街である。

ここは山に囲まれた風景豊かな白族(ペー族)の街である。
中国らしからぬ中国でとても居心地がいい。
ここ、大理古城の街中で
突如現れる美味しい蒸しパン屋がある。

これが美味しいその蒸しパン
正確な名称は分からないが、米粉で作られた物と思われる。

お店が出たとたん、結構混雑しますので
めげずに割り込みましょう
(笑 思いっきり大陸式)都市以外の中国人は並ぶ習慣はあまりありません

って言うか、10年前なんて都市部も並ばんかった。
注文時は、自分が希望する範囲を指して注文。

↑一番少ない量(二切れ)5角(ウーマオ)
味は、中国にしては珍しく控えめな甘さ。
白い部分の中はしっとりとした食感
上の茶色い部分のほど良い甘さとミックスされて
相乗効果でグンと美味しい!!

脂っこいものが多い中国では、嬉しいお菓子☆
私が大理にいた時は、3週間のうち
数回しか見かけなかったので見つけたらすぐさま買うべし!!!
-------------------------------------------------------—-
場所:大理古城 人民路あたり
料金:5角~

営業時間(笑):
午後2時~午後4時ぐらいの間に突如現れます。
なくなり次第修了。
買えるかは、あなたの運次第(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク