ジョクジャカルタからパンガンダランへ

今日はローカルリゾート地、パンガンダランへ移動
マニアックゆえ、日本人には会わないという。

ここは旦那の行きつけビーチらしく
過去2回来ているらしい。

旦那がいつも泊まっていた宿『Mini Tiga Homestay』
予約を入れる。どうやら部屋はあったので安心。
(当日じゃないと予約を受けないらしい><)

ジョクジャカルタ パンガンダラン pangandaran バス
ジョクジャカルタのバスターミナルへ到着。

ジョクジャカルタ パンガンダラン pangandaran バス
パンガンダラン行きのバスはこっちだと言われ
乗ったのはいいが・・・

なんと直通ではなく、
分岐点のバンジャールで乗り換えなけれならないそうです。
(ジャカルタから直行はあるそうです)

バス代は昼食付きで1人75,000IDR

ジョクジャカルタ パンガンダラン pangandaran バス
昼食付きとなると、基本はエアコンバスです。
これじゃあ、ギター侍(プガメン)が来ないので少し寂しい・・・。

折角このために小銭を貯めたのに、残念・・・><

バスは9時に出発し、旦那の予想では
6時間かかるだろうと思っていたが・・・

山道を登り、前にノロノロトラックが多かったのか分からないが
かなりゆっくりと進んでいました。

ジョクジャカルタ パンガンダラン pangandaran バス
途中13時ごろ、ランチ休憩。
ナシチャンプル屋さんで、おかずは一種類+飲み物は無料でした。
せめて、2種類おかず欲しなあ〜。

ジョクジャカルタ パンガンダラン pangandaran バス
結局分岐点のバンジャールに着いたのが、17時半ぐらい。
ここまでなら列車もあるそうです(ジョクジャから列車だと3時間半らしい)

ジョクジャカルタ パンガンダラン pangandaran バス
そこでローカルバスに乗り換え、
一回だけギター侍が登場!

旦那嬉しそうに小銭をあげる(笑)
周りを見てたら、今回はみなさん小銭をあげていた。
1人しか来なかったからか?たまたまなのか?

ジョクジャカルタ パンガンダラン pangandaran バス
しばらくすると、どんどん辺りは暗くなって来た。
結構な山道で、座席はかなり狭く、
通路側だと落ちそうで大変でした(汗)

で無事、夜19時過ぎにパンガンダランに到着。
結局10時間かかりました。

そこから歩いて宿まで1キロほどだが、雨上がりの夜道なので
結局ペチャに乗ることに。

いくらか値段聞いたら、
宿まで2万ルピアとは!ぼったくりもいいところだ。

結局1万ルピアに下がり、乗ろうとしたら
1人1つのペチャで1万ルピアずつと言ってくる。

「2人1つに乗れないのか?」
と聞いたらダメとか言ってきて・・・

じゃあ、もういいやと思い、歩いて行こうとしたら
「2人1つでいい!」と言って来た。

旦那が再確認で「じゃあ2人で1万ルピアだね?」
相手は「うん、1万ルピアだ」と言って来た。

まあこれでも少し高いと思うけど。
もう疲れてて面倒値切るのも面倒だった。

しかし・・・・・

 

宿に着いたとたん
「1人1万ルピアだから2人で2万ルピアだ』と言ってくるではないか!!
交渉はしたはずなのに
なんか、インドのメイン観光地みたいなノリだなあ。

旦那も相手がそう言って来ることは、分かっていたらしく
1万ルピアを渡し、そのまま宿へ。

 

そしたら、宿のおばさん達が旦那を見るなり
「あーーーーー!!」と嬉しそうに声を出す。

どうやら旦那のことを覚えているようだ。
でも、おばさん名前忘れちゃったらしく
「名前なんだっけ?」って聞いて来る(笑)

旦那「YUKIだよ!」
おばはん「あ、そうだ!YUKIだ!YUKI!久しぶり!元気だったかい!?」
旦那、5年振りに来たというのに、こうやって覚えていてくれるとは。

同じ土地に何度も訪れる。
こういう旅はやっぱり良いな〜。
なので、私も相変わらず行ったことのある国が少ないのだ・・・。

で、チェックインし、
廊下でおばさんが嬉しそうに
「YUKI~〜COME BACK YUKI〜♩ 」と歌っていた(笑)

晩ご飯の時間なので、周りを歩くと
旦那いわく、この5年の間に色んな建物が建っているらしい。

ジョクジャカルタ パンガンダラン pangandaran バス
横に大きいホテルが・・・。

ジョクジャカルタ パンガンダラン pangandaran バス
こんな大きいプール付きホテルも!

旦那が前来た時はなかったという。
こういう観光地は、どんどん発展して行くから
少し来ないだけで道も分からなくなりそうだ(笑)

ジョクジャカルタ パンガンダラン pangandaran バス
今日の晩ご飯は、久しぶりに美味しいマタサピ付ナシゴレンをいただきました。
さて今日はバスで疲れたし、ゆっくり休もう。

————————————————————–

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください