インドネシアの風流な光景? ウクレレ&ギター侍 | KOPI LYCHEE ~ たび茶餐室 ~

インドネシアの風流な光景? ウクレレ&ギター侍

本日、古都ソロから世界遺産ボルブドゥールで有名な
『ジョクジャカルタ』へ来ました。

ソロ ジョクジャカルタ バス ウクレレ ギター

今回の移動はエアコンなしの超ローカルバスで
1人12,000 IDR、約2時間ほど。

旦那がインドネシアはエアコンなしのバス移動が
面白いというので、今回私はインドネシアで
初めてのノンエアコンローカルバスに乗りました!

ソロ ジョクジャカルタ バス ウクレレ ギター
フィリピンを周った時と同じようなバスで
かなりボロボロです(笑)
んで1人分の席がとても狭い・・・

で、何が面白いのかというと
ギター&ウクレレ侍がバスに乗って来て演奏するという!

物売りが来るのは東南アジアではフツーのことですが
ギター&ウクレレ侍が乗って来る国は
インドネシアに限りかと思います。

で、バスは出発し
早速1人目の演奏が始まります!

ソロ ジョクジャカルタ バス ウクレレ ギター
トップバッターのウクレレ侍の登場です!

大体1曲を歌い、歌い終わると
お金を受け取りに来ます。

お金をあげるかあげないかは、各個人の判断ですが
このために、旦那は少しの小銭を用意してました。

相場は100〜200ルピアをあげる人が多く
多い場合は、500〜1000ルピアあげている人もいました。

1人目の演奏が終わると、なんと!
バスの後ろの席にウクレレ侍がまだ2人ほどスタンバイしていました(笑)

で、2人目の演奏が終わり
演奏とお金回収係のコンビで来ることもあり
旦那が100ルピア渡したら、何故か
もう100ルピアと指定されることも(笑)

ソロ ジョクジャカルタ バス ウクレレ ギター

3人目の演奏も終わり、
また、途中途中でウクレレ侍が乗って演奏をし
降りて行くというのが繰り返されます。

もうコインの小銭がなくなってしまったので
何人かはあげれず・・・
うまい人もいたのにちょっと切ない。

7人目ぐらいだったでしょうか?
売店の前で止まった時に乗って来た
ぶーちゃんウクレレ侍は、サビだけ歌って終了!
何やねん!(笑)

すぐ降り、もらった数百ルピアで
売店のバラ売りタバコを一本買っていました。
ウクレレ侍も様々なようで、ただのお小遣い稼ぎのようです。

ソロ ジョクジャカルタ バス ウクレレ ギター

そして、8人目!なんと!
今度はウクレレではなく、ギター侍の登場です!!

わざわざ大きく重たいギターを持つなんて
かなりのこだわりを感じます。

そして、このお兄さん
歌もうまいし、ギターの音色がまた素晴らしいんです!

大体は1曲で終わるのに、2曲目の演奏も!
なんと心にしみる、いい歌い手になりそうです。
お兄さんの演奏が終わると、思わず拍手したくなったほど。

旦那も凄い良かったのか、奮発して1000ルピアを渡す。
そしてら、お兄さん「ありがとう」と嬉しそうに言ってました。

その後もウクレレ侍は数人程乗って来て
到着間近になると、3人組で太鼓も追加した演奏バージョンもありました。
何気にバラエティに飛んでいる。

インドネシアのバス移動は、なんとも面白い。

ジャワ島に限りではないかと思いますが、
もし、インドネシアを旅することがあれば
是非!ノンエアコンバスも試して欲しい。

島によって色んな顔を見せてくれる
そんなインドネシアが更に好きになりました。

また次のバス移動のために、
小銭を多く準備しようと思いました(笑)

————————————————————–

ランキングに参加しています
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください