フィリピンのマカティで観光ビザ延長方法

マカティにある移民局でノービザ(観光ビザ )の延長をしてきたので、そのフローをご紹介します。

コピ

観光ビザ 延長はとっても簡単!エクスプレス申請でたったの20分で終わりました。

ノービザも観光ビザの扱いになる

フィリピンのマカティで観光ビザ延長方法
まず、この点が混乱しがちなので伝えておきます。

日本人はフィリピンにノービザ入国で29日間滞在できます。

他の国では、「ノービザ」と「観光ビザ」は別モノとして扱いますが、フィリピンではノービザも観光ビザとしての扱いになります。

よって、ノービザ延長ではなく観光ビザからの延長ということになります。

マカティ移民局の場所

マニラでビザ延長するならイントラムロスにあるBureau of immigrationという移民局が有名ですが、私はマカティにある移民局で観光ビザ延長をしてきました。

マカティシティーホールから近いです。

マカティ移民局の場所

  • 住所:805 Dr Jose P. Rizal Ave, Makati, 1210 Metro Manila
  • 開局時間:8:00〜17:00
  • 定休日:土・日

コピ

マカティにいるならここで延長しましょう!空いているのですぐ終わりますよ!

ビザ延長に必要なもの

  • パスポート
  • 延長料金

    一般申請 → 2,130ペソ
    エクスプレス申請 → 3,130ペソ

のみ!

セブだと顔写真が必要らしいですが、マニラでは今のところ不要です。

エクスプレスなら当日即座に受取、普通申請は数日かかります

コピ

また出向くのも面倒なので、私はエクスプレス申請にして即受け取りました。

移民局で観光ビザ延長の申請フロー

フィリピンのマカティで観光ビザ延長方法
こちらがマカティにある移民局。
入り口が小さいので分かりずらいですが、そこが入り口で3階に移民局があります。


2階にコピー屋もありました。
観光ビザ延長時には必要ないですが…。

①3階入り口で名前を記入


まず、入り口で自分の名前を記入します。

セキュリティの人に観光ビザの延長しに来たというと、申請用紙がもらえます。

②申請書の記入

フィリピンのマカティで観光ビザ延長方法
こちらが観光ビザ延長申請の用紙。

何度もコピーからコピーを重ねているようで、文字が潰れてますね…。
他国に比べると記入箇所は少なく簡単です。

③申請書の提出


誰も並んでいなかったのですぐ提出できました。

⑤番窓口でパスポートと一緒に渡してください。

そこで一般申請かエクスプレス申請か聞かれます。
もちろん私はエクスプレス申請にしました。

その後、支払い用のレシートをもらいます。

④延長料金の支払い


右にある④番窓口(会計)で支払いレシートを渡し、エクスプレス申請の場合は合計3,130ペソを支払います。

エクスプレスは一般申請料金2130ペソにプラス1000ペソ上乗せ

フィリピンのマカティで観光ビザ延長方法
支払いが終わると、領収書をホチキスで支払い用紙に止めてくれます。

⑤領収証とパスポートを渡す

フィリピンのマカティで観光ビザ延長方法
申請書を渡した同じ窓口で支払ったレシートとパスポートを渡してください。

フィリピンのマカティで観光ビザ延長方法
その後、ビザ発給まで椅子に座って待つように言われます。

なんと待ち時間は10分程度でした。

⑥無事ビザ延長完了!

フィリピンのマカティで観光ビザ延長方法
イントラムロスの移民局だともっと時間がかかるようですが、ここは速攻もらえました!
もう少しかかるかと思ってましたが、まさかの10分…。

ビザ滞在終了日からプラス29日延長されていました。

ここの移民局だとパスポートに黄色い延長のシールが貼られていましたが、イントラムロスの移民局だとレシートに延長スタンプだけ押されるだけのようです。

コピ

同じマニラでも移民局により違うんですね…(汗)

フィリピンのマカティで観光ビザ延長方法
それと、BIクリアランス(入国管理局のブラックリストに載っていない証明書)も一緒にもらえます。
※警察のNBIクリアランス(無犯罪照明証)とは別モノです。

MEMO

SRRVビザなどのロングステイビザを申請する方はBIクリアランスの提出が必要になる場合もあります。

まとめ

フィリピンのマカティで観光ビザ延長方法

個人的にはチェンマイでタイ観光ビザ延長よりもスムーズで簡単で驚きました。
マニラ内の移民局でも待ち時間に差が随分あるようですね。

もし、マカティでビザ延長をしたい場合はマカティシティーホール近くの移民局へ行きましょう!