【ダラムサラ】ここのダルバートはイチオシ!『The Clay Oven Restuarant』

ネパール版ターリーといえば「ダルバート」!

おかずの種類がとても豊富で野菜もたっぷり摂れるので、ネパールにいるときは毎日食べてしまうほどお気に入り。

ここマクロードでも美味しいダルバートが食べれるレストランがあるのでご紹介。

ダルバートが美味しい「CLAY OVEN」

【ダラムサラ】ここのダルバートはイチオシ!『The Clay Oven Restuarant』
こちらがその「The Clay Oven Restuarant」
メインスクエアからティパロードに入り、すぐ左側にあります。レストランの場所はこの建物の2階です。

The Clay Oven Restuarant
客も少ないのでゆっくりできるのもいいところ。

【ダラムサラ】ここのダルバートはイチオシ!『The Clay Oven Restuarant』
雰囲気もなかなか良いです。

【ダラムサラ】ここのダルバートはイチオシ!『The Clay Oven Restuarant』
ベランダ側のテラス席もありますよ。

クレイオーブンで食べたもの

【ダラムサラ】ここのダルバートはイチオシ!『The Clay Oven Restuarant』
こちらがたまたま注文して当たりだったダルバード ベジもノンベジも200ルピー

ダルバートの内容は主にカリフラワーやパニール、ジャガイモや苦瓜系が具材とするメインのカレー(タルカリ)、ダルカレー、漬物(アツゥール)、野菜の天ぷら、青菜の炒め物(サーグ)、ご飯(バート)、チャパティ、薄いせんべい(パパドゥン)のセット

レストラン向けのダルバートの場合は内容がこのような感じでおかずが豊富にあります。

【ダラムサラ】ここのダルバートはイチオシ!『The Clay Oven Restuarant』
ベジのパニールやチキンなど3種類のダルバートがありますが、大体チキンかベジのどちらかを注文していました。日によりおかずの内容は少し変わります。

ちなみにここのダルバートはネパールと同じようにおかわりは出来なかったと思います。でも、おかわりは不要なくらい量はとても多いのでご心配なく(笑)

ネパール人シェフ?が不在の時は作らないので食べたい時は事前に確認を。

注意
基本美味しいダルバートですが、一度だけハズレのシェフに当たってしまったことが。その時は、パニールのカレーがイマイチでした。

【ダラムサラ】ここのダルバートはイチオシ!『The Clay Oven Restuarant』
プリマベーラ 250ルピー?
トマトクリームと野菜のパスタなのですが、これが予想に反してなかなか美味しかった。
ペンネ、スパゲッティなど数種類の麺から選べます。

その後、期待してほかのパスタも試しましたが今のところイマイチ。
あまり冒険してはいけないようです。

【ダラムサラ】ここのダルバートはイチオシ!『The Clay Oven Restuarant』
ベジパッタイ 150ルピー
パッタイを注文したらパッタイならぬ違う焼きそばが来ました。

米麺にネギ入りアラビアータを食べている気分。ちなみに友人がここのタイ料理はマズいと言っていたのを忘れて注文してしまいました。人の忠告は忘れてはいけませんね。

タイ料理を食べたいなら、ダラムコットのTrek & Dineジョギワラのカルペディウムをオススメします。

まとめ

ここで食べてほかに外れのないものは、知っている限りでチベット料理やピザ。

一応ピザは竃焼きで焼くスタイルで食べた友人は美味しいと言っていたのですが、ピークシーズン時以外はピザは焼かないようです。

【ダラムサラ】ここのダルバートはイチオシ!『The Clay Oven Restuarant』
ケーキの種類も豊富にありますが、まだ試したことがありません。
ケーキを食べに来るチベタンもそれなりにいるので機会があったら次回トライしてみようと思っています。

The Clay Oven Restuarant
営業時間:9:00〜22:00