【移動・陸路】クパン→東ティモール・ディリ

まだ空が暗い5時半頃、
ワゴンバスが宿までピックアップに来ます。

クパン 東ティモール 陸路 国境 バス

こちらがそのバス。

その後、他の乗客を数人ピックアップし
またティモールトラベルへ戻ります。

IMGP0324

そこで、まさかの!朝食付き☆

ドーナツ2種類と水。
ドーナツは甘いけどなかなか美味しかったです☆

クパン 東ティモール 陸路 国境 バス

乗客全部揃ってから
6:00過ぎ頃に出発。

インドネシア側の道は、思ったより整備されているためスムーズに行きます。
ですが山道を通るので、結構グネグネ。
酔いやすい人は、酔い止め用意したほうがいいかも。

クパン 東ティモール 陸路 国境 バス

インドネシア側の時間で10;30頃
一度休憩あり。

クパン 東ティモール 陸路 国境 バス

そこで乗客の方達は食事を済ましていましたが
私はバスのグネグネに少しやられ、食欲がなくテーパナス(HOT TEA)を注文。
が、値段は2倍!!テーパナスで4,000ルピア!
サービスエリアのようにこういうところは、やっぱり高い><

私はてっきりお昼頃に着くかと思っていましたが・・・・
旅行会社の人に何時に着くの?って聞いたら
12時だと言っていたので・・・。

乗っているうちに、おかしいな?と思いながら
13時頃に国境に到着。

クパン 東ティモール 陸路 国境 バス

まず、インドネシア側で
パスポートチェックをする関所みたいなところがあり
チェックのため一度車を降り、また乗車し出国審査へ。

ここで車は乗り換えとなります。
国境を超えたら、東ティモール側のワゴンバスが待機しています。

ここで要注意!!
現地の小学生〜高校生ぐらいの子達がわんさかいて
荷物を降ろす時、勝手にバックパックを持って行こうとします!!

係員は『イミグレに行け』というがそれどころじゃない!

聞いてみたら、荷物を運んでくれるとのこと。
あ、これ絶対お金請求されると思って聞いてみたら
『リマダラー(5ドル)』と言って来た。

どんだけぼるねん!!

ほかの子供達は、『ドゥアダラー(2ドル)』と言って来ながら
頼んでもいないのに勝手に持って行こうとするので、追いかけて
『サヤ ボレッ(自分でやる)』といい、返してもらった。
どちらにせよ、自分の荷物は自分で管理したい。

荷物を背負いながら、インドネシアを出国。

クパン 東ティモール 陸路 国境 バス

そして、国境を超え
東ティモール側のワゴンバスが待機しているので
乗り込み、またすぐイミグレ。

しかし・・・よくよく考えたら
この荷物運びの距離って・・・・
歩いて1分もないんですけど・・・
お金欲しいにしても、すごい商売・・・。

クパン 東ティモール 陸路 国境 バス

で、東ティモール側に入ったとたん土砂降りの雨><

ここで入国審査へ。
もう1回ここで要注意!!

建物の入り口で、現地の人が数人パスポートを渡しなさいという。
同じ乗客の人達は、みんなパスポートを一旦渡し
入国カードを書いてもらっていた。

あ、ここで書いてもらうシステムなのか。
と思い、パスポートを渡し、入国カードを書きながら
いきなり『2ダーラー』と言って来た!!

え?この人達ここの職員じゃないの??

周りを見てたら、ローカルの人達には一切お金を要求していない。
どうやら外国人の私達だけのようだ。

その時、ふとカンボジアを思い出す。
とにかく仕事がないので、
仕事にもならない仕事をビジネスにしようとする。

さすがにこれでお金は払うのは嫌だと思い
またしても『サヤボレッ!(自分でやる)』といい入国カードをもらう。
それでも少し書いたのだからお金をよこせと文句を言ってくる。

とにかく払わず、そのまま入国審査へ。(払わなくても問題ありません)
そこでビザ許可証と30ドルを渡し、無事ビザが発行される。
やはり入国日から30日だった。

入国審査後、今度は手荷物のチェックが入る。
結構厳しいのかな〜?と思いきや・・・・
そんなことなく・・・軽く開けて調べて、終わり。
(男性は色々見られるみたいだけど、女性の場合は簡単っぽい)

とあっと言う間に荷物検査は終わり
またワゴンバスに乗る。

IMGP0335

んで・・・・
ここからが凄い悪路なのです><

IMGP0340

東ティモール側のドライバーは
道の大きい穴とか凸凹の前で、一旦スピードを緩めることなんてしない。

ガッコン!!ガッコン!!

ギョエー!!!

 

と自分の体は時々宙に浮いている・・・・。
着陸時にお尻が痛いのなんのって><

車もかなりボロボロだし。
どの席も背もたれ壊れてるし・・・。

前の人の背もたれが、衝撃で良く前に倒れて
その人も一緒に前に倒れていたw

東ティモール側はずっとスーパーチンサムロード

 

今の時間は、既に15時過ぎている・・・。
12時に着くとは聞いてたけど・・・きっとそれは間違いで・・

12時間かかるってことだったんですね
( ;∀;)

 

この整備されていない道だと
12時に着くなんて不可能ですね・・・( ;∀;)

悪路はディリの直前まで続く。
東ティモールはまだまだ新しい国。

まだまだ道が整備されている様子が伺える。

あ〜宿の予約が出来なかったので
部屋があるか心配だ。

もうしょうがない( ;∀;)

で・・お尻の痛みがマヒし
辺りが暗くなった頃に首都のディリに到着。

私達はてっきり旅行会社で止まり、そこでタクシーでも拾うのかと
思っていたが、宿まで送って行ってくれるようなので助かった。

泊まろうと思っていた宿に行ったら、
部屋はほとんど空いていた。

やっぱり東ティモールで高級ホテル以外はあまり需要がないようですね。
観光地じゃないし・・・。

とにかくこの国の宿泊施設は話には聞いていたが
恐ろしくコスパが悪い。

ゲストハウスに近いホテルでも1泊50ドル・・・。
まあ私達は長期滞在にするので安く泊まれるが。

とまあ、無事に着けました。

長い旅路でした( ;∀;)
この悪路だと、帰りクパンに陸路で戻るのは結構悩むな〜。

————————————————————–

ランキングに参加しています

ランキングに参加中
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください