2018年!大阪領事館でのインド観光ビザ申請方法徹底ガイド! | KOPI LYCHEE ~ たび茶餐室 ~

2018年!大阪領事館でのインド観光ビザ申請方法徹底ガイド!

毎年インドに長期滞在している私ですが、かれこれインド観光ビザを申請するのは10回目。
今年は大阪領事館で2回インド観光ビザを申請したので取得方法をご紹介。

旅行でのインドビザは3種類

今現在、観光目的でインドへ入国する場合のビザの種類は3種類。

  • 観光ビザ(180日間)
  • アライバルビザ(60日間)
  • eツーリストビザ(60日間)
今回は一番申請が面倒な観光ビザの取得方法をご紹介します。

インド大阪領事館での観光ビザ申請方法

以前はビザセンターが代理で申請を請負っていましたが、2017年3月から大阪インド領事館での申請に変わりました。

2017年後半に話題となったインド観光ビザの90日以内出国ルールについてですが・・

大阪での申請は90日以内出国ルールはナシ!

※2018年7月現在:基本東京での申請に限りこのルールは適用されていますが、大阪での申請はこのルールの適用はされていません。

2018年!大阪領事館でのインド観光ビザ申請方法徹底ガイド!
大阪で申請したマルチプル観光ビザの写真。90日以内出国の印字はありません。
インドで一度も出国せず90日以上連続して滞在し、ビザ有効期限ギリギリまで出国しませんでしたが問題はありませんでした。

現住所によりビザ申請の管轄先が異なる

在日本のインド領事館は東京と大阪にありますが、現住所により管轄先が異なるので要注意!
ちなみに大阪領事館の管轄区域は下記の通り。下記管轄区域にお住まいの方は大阪総領事館で申請して下さい。

大阪領事館の管轄区域一覧
近畿(滋賀、京都、兵庫、奈良、大阪、和歌山)、中国(鳥取、島根、岡山、広島、山口)、四国(徳島、愛媛、香川、高知)、九州(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島)、東海(三重)

大阪インド総領事館の場所

住所:〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町1-9-26 船場ISビル10階
電話番号:06-6261-7299
申請時間:9:30〜11:30
受領時間:15:30〜16:30
休館日:土・日曜・インドと日本の祝日

公式サイト 在日本インド領事館ホームページ

申請に必要な書類

  1. ビザ申請書(オンラインで入力し、プリントしたもの)
  2. 顔写真 5X5サイズ 1枚
    ※サイズが違うと申請不可
    ※領事館から徒歩数分先で撮影可。場所はコチラに記載
  3. 申請料金 1,550円(現金のみ)
  4. インド出入国のEチケットコピー
    ※対応者により日本出国が必要な場合もあり。
  5. パスポート(残存6ヶ月以上、2ページ以上の空白が必要)
  6. パスポートの下記ページコピー
    ①顔写真のページ

    ②現パスポートの過去インドビザページすべてインド出入国スタンプも含む
    ※新パスポートに更新した場合は、更新前のパスポートで一番最後に取得したインドビザページのコピー
    ③身分証のコピー
    免許証(両面)or健康保険証or住民票のコピー ※現住所確認のため、大阪に限り必要。
    住民票を抜いて免許証がない私はマイナンバー通知カードのコピーでOKでした。
追記:今回の申請時に①と②のコピーは不要でしたが、いつまた変更になるか分からないので準備しておいたほうがいいです。

インドビザ・オンライン申請方法

このURLから入り、下記画像の一番左をクリックして入って下さい。

オンラインビザ申請URL http://www.indianvisaonline.gov.in/visa/info.jsp

2018年!大阪領事館でのインド観光ビザ申請方法徹底ガイド!

注意
オンライン入力は申請日の前日までにすること。当日入力、当日申請は不可
参考 オンラインビザ申請参考サイトオンライン申請の記入例紹介

初心者は自力での入力は難しいので、上記サイトを参考にしながら入力して下さい。入力項目はかなり多いです。初めて入力する方は最低1時間みておいたほうが良さげ。

入力項目に抜けや間違いがあると申請できませんが、自国での申請は他国で申請するよりゆるいので少し間違えても意外と大丈夫。基本個人情報(名前・生年月日・住所・過去のインドビザ情報・出入国日)など申請書類と照らし合わせが必要な内容をおさえておけばOK!

インドビザ取得までのフロー

申請日から5日〜1週間かかります。

  • STEP.1
    申請前日まで、オンラインでインドビザ申請フォームへの入力
    2018年!大阪領事館でのインド観光ビザ申請方法徹底ガイド!
    ※当日入力による当日申請は不可
  • STEP.2
    インド領事館でビザの申請、料金の支払い
  • STEP.3
    3〜5営業日後、ビザ受領
    ※混み具合により、日数は左右されます。
    ※代理人が受領する場合は委任状が必要(委任状は受付でもらえる)

大阪総領事館でのインド観光ビザ申請レポート

2018年!大阪領事館でのインド観光ビザ申請方法徹底ガイド!
こちらがインド大阪総領事館が入っているビル。
地下鉄堺筋本町駅から徒歩ですぐ。1階にキンコーズが入っているのでコピー漏れがあっても安心!

2018年!大阪領事館でのインド観光ビザ申請方法徹底ガイド!
このビルの最上階10階の奥にインド総領事館はあります。

インドビザ申請用証明写真が撮れる場所

以前ビザセンターでの申請時は同じフロアにインドビザ申請用証明写真が撮れる機械が置いてありましたが、大阪総領事館に変わってからは置いてありません。

大阪総領事館から徒歩数分ほど先にあるクレープロリアンの中に5×5顔写真の撮影をしてくれる証明写真屋があります。⇩地図はコチラ

2018年!大阪領事館でのインド観光ビザ申請方法徹底ガイド!
こちらがその証明写真屋のキネヤカメラさんです。

料金:証明写真5×5サイズ 2枚 1,000円
所要時間:待っている人がいなければ10分以内

インド総領事館でインドビザの申請

館内は写真撮影不可なのでイメージで。

  • STEP.1
    ‘受付でインドビザの申請’
    2018年!大阪領事館でのインド観光ビザ申請方法徹底ガイド!
    以前のビザセンターのように番号票はないので、受付前のノートにローマ字で名前を記入して待機 。シーズン時でなければ、ほぼ記入者はいません。周りはほとんど旅行会社関係の人達でした。
  • STEP.2
    ‘名前を呼ばれたら、申請書を提出‘
    すべての書類を提出後、不備がないかチェックのため待機。
    ※プリントアウトした申請書に顔写真の下と最後のページにサインと日付を書くのを忘れずに。
  • STEP.3
    ‘ビザ料金の支払いをして受領証をもらう’
    2018年!大阪領事館でのインド観光ビザ申請方法徹底ガイド!
    ビザ料金1,550円を支払う。その後、受領日が記載されたビザ受領証をもらいます。
    本人が受領に来れない場合は、委任状が必要なのでその委任状も言えばここでもらえます。郵送での送付も可。

インド観光ビザ受領

受領日以降ならいつでも受取OK。

  • STEP.1
    ‘受付で受領証を渡す’
    2018年!大阪領事館でのインド観光ビザ申請方法徹底ガイド!
    受領時間:15:30〜16:30
    月〜金(日本とインドの祝日除く)
    ※代理で来ている人は委任状も一緒に渡して下さい。名前が呼ばれるまで待機。
  • STEP.2
    ‘ビザ受取’
    名前が呼ばれたらビザ受領後、サインをする。
  • STEP.3
    インドビザの確認
    受領したインドビザに名前のスペル・生年月日・パスポート番号が合っているか確認
  • 無事受領完了
    インドビザチェック後、間違いがなければ終了

今回は旅行会社関係の方達が代理申請したビザに問題があったため、計20分ほど待たされました。

インド観光ビザゲット!

2018年!大阪領事館でのインド観光ビザ申請方法徹底ガイド!
こちらが今回受領したインド観光ビザ(180日マルチプル)
もちろん、90日以内出国ルールの印字はありません!

毎回ビザ有効期限ギリギリまでインドにいるので、それに合わせて出国航空券を予約していました。ビザ取得日を確認したら、今回は申請した日が取得日となっていました。前回は申請日翌日が取得日だったのに。

こういう計算をしている方は、申請日から180日間計算しておくことをオススメします!

注意
インド観光ビザは入国日から180日ではなく、取得日から180日です。

まとめ

毎度面倒なインド観光ビザ申請ですが、毎年申請していると慣れてくるもので。現在は申請フォーム入力にかかる時間はノーミスで10分。心配な方は2パターン用意してもいいと思います。

日本⇄インドまでは中国東方航空がほぼ最安です。
大阪関空からデリーまで!ほぼ最安のMU中国東方航空搭乗レポート!大阪関空からデリーまで!ほぼ最安のMU中国東方航空搭乗レポート!